宮本浩次に遭遇した話。〜君に会えた四月の風〜

 

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁

 

ずっと、ずっと、オレのガチ恋を応援してくれてたみなさんに大切なご報告があります!(応援してない)

 

先日、とんっでもないことが起こりました!大事件です!鬼畜エレファントカシマシファンかつ、宮本浩次ファン歴早5年。一生懸命、コツコツと、真面目に、真摯に、誠実に、清く正しく美しく!冗談なんか一回も言わずに、宮本浩次の好きなところ100言えるくらい、熱く、愛を持って応援して来ました!もちろん入り待ち、出待ちなど一度もしたことがないオレです。

 

今日からファン歴6年目に突入するのですが、まさかまさかのことがオレの身に起こりました。晴天の霹靂!ついに"この道の先"がオレにも来たのです!ミヤジだけ信じていた!ミヤジだけ求めていた!テイクアチャンス待ち続けてる熱いこの思いよ!

 

宮本浩次に遭遇した。

f:id:RAINBOW_Johnny:20220411175549j:image

※地名は伏せます。

先日、街中にあるカッフェーにフラッと入りまして…30分くらいですかね…コーヒー飲んでまったり。スマホでライブレポート見たり、仕事のことや将来のこと考えたり(ハナクソボリボリ)。ああ、このアイスうめぇ、アイスなんて久々に食べたあ、ああ、なんかあったけぇなぁ…ねみぃ…春はうつらうつら…リラックスモード。そろそろ帰る時間か…やれやれと徐ろに立ち上がり、カフェの二階席から階段を降りて、公園に面したカフェを出る。そこには満開の桜が舞い上がっていた。

 

ん?

 

(目を凝らす)

 

は?

 

路地裏にあるカフェの横道を絶対いるわけねぇ人が歩いてた……

 

ウ、ウソだろ?(動揺)

 

オイ、なぜだ!見た感じがもう明らかにファンなら1発でわかる!どう考えても宮本浩次よ!よく見るあの服装…全身真っ黒にハットの帽子、金田一耕助スタイル!ただ、人通りもほとんど無いような場所だったので、俄に信じられず。もちろん周りに人は居ない。

 

え?なんで?は?え?は?え?え!え?は?は?は?え?え?は?は?は?マジ?マジで言ってる?目の前を世界一の推しが…目の前歩いてんだけど!?こんな破れし夢が躍動している公園があるような、ほのぼのホッコリ路地の賑やかな休日の午後に何故居るんだミヤジよ!いや、あれはどう考えても我が最大の推しだよな!違うかい?違うのかいオレ!いや、このオレが間違えるわけないんだよ、ミヤジガチ恋歴6年!なんでひとりでこんなとこ歩いとる!?どした!どした!どうしたんだオレのミヤジ!!(違う)

 

もちろん、沢山のスタッフさんとか、大勢人が居たら絶対に話しかけないんですが、オレもひとり!ミヤジもひとり!なんということでしょう!どんなシーンでも流せば恋が始まりそうになるという嵐の「Love so sweet」の前奏が脳内BGMに即流れ出した!うぉっうぉっうぉーいぇいいぇいいぇーうぉっうぉっうぉっうぉいぇいいぇいいぇいいぇー!!!!

 

オレの人生の坂道の頂上は、こんなに辺鄙な路地裏だったのか!ここがオレの生きる場所!この道の先でミヤジに会いたい!坂道のぼってミヤジに会いたい!愛と悲しみのサイバイサイ!求めてるそう心は叫んでる涙の先!歩み続けるこの道の先でミヤジに会いたい!坂道登ってミヤジ(以下エンドレスリピート)

 

6年目の奇跡ついに!!

とめどないナウアンドゼン!

神様オレを!

悲しい日々にバイバイ!

いまのオレにハッピーバースデイ!

浮世小路に真実の光あり!

ドキッドキッてしていたい!!

(脳内BGMこの道の先でへ)

ムネノコドウ、ムネノコドウがドッキドキ!

(玉田豊夢心臓ビートドラムがドキドキを演出)

ハートはとびっきりのハピネス!

愛だけを信じて!

ああっ!ハートはいつだってミヤジ!!

(詳細はよ)

 

詳細↓

めちゃくちゃ歩くの速いおじさん。2言目には出かけようおじさんの速さエグい!おじさん出かけてるなう!今日も凄い勢いで出かけてるぞ!もう一生ないぞオレ!声をかけろ声かけろオレ!オレよ!いままでの愛の証明!神様からのとっておきの人生の晴れ舞台!声を!声をかけろ!声をかけろオレ!なんだ!くっそ早え!歩くのめちゃくちゃ早ええぜ!走っても追いつけねー!あれ止まった?(立ち止まって桜が咲いてるお寺の入り口を見てらした) 

 

よっしゃ!今のうちに追いつけうおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおしゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

 

オレの人生に悔いなしって言いたいぜ!

たった一度きりのオレの遭遇!

 

 

走らないと追いつかないレヴェルの圧倒的競歩の出かけてるミヤジに必死で追いついたオレ氏。

 

(適度な距離を保っていざミヤジの前へ!)

 

 

以下、記憶が曖昧な部分あるのでニュアンスでお受け取り下さい。

 

 

ジョ:「あの!な、な、な、な、な、な、何してるんですか?」

(どう見てもミヤジだったので宮本さんですか?とも聴けず)

 

宮: 「おお」

(立ち止まってくれる。少しびっくりした感じ)

 

ジョ:「あ、あ、あ、あ、あ、あのっ!昨日コンサート行ったんです!

(突然のカミングアウト)

 

宮:「あー昨日来てくれたんだ!この辺の方ですか?」

(立ち止まりちゃんと受け答えしてくれた)

 

ジョ:「いや…あの…その…自分のこと見覚えあったりしますか?」

(ミヤジにガチ恋コンサート100回近く行っていつもファンサ頂いてますオレですわかりますか)

 

宮:「いやーごめんなさい。全然わからないです。」

(流れるな涙心で止まれ)

 

ジョ:「ですよね。」

(本当に"よく見えないけど"らしい)

 

ジョ:「え、あ、な、な、な、な、な、何してるんですか?」

(目の前に居ることが信じられなくて2回聴く)

 

宮:「浮世絵を買いに来て、いまから帰るところなんです。」

(答えなくてもいいことに答えて頂いてスミマセン…)

 

ジョ:「へ、へぇー…あの、た、た、た、た、たまたま、たまたま居て!本当に、本当に、たまたまなんです!」

(不審者と思われたくなかったがきっと不審者)

 

宮:「あーそうなんだ。」

(棒)

 

ジョ:「あのー…インスタとかツイッターとか見たりしないんですか?」

(愚問)

 

宮:「いやあーインスタグラムとか一切見てないんですよねー」

(と言われたのでホッとしたと同時に、個人的な自己紹介は完全に諦める。)

 

ジョ:「そうなんですね…あ、では、あの、最後に…」

(以下省略)

 

(あーこの後もめちゃくちゃ神対応。詳細は書けないのですが、マジで神対応で最後まで丁寧に接して下さいました)

 

宮:「はい!」

 

ジョ:「ああありがとうございました!」

 

あまりお時間を取らせても悪いと想いすぐ離れました。そのあとは振り返りもせず全速力で、見慣れた夜道を走って帰る。(日中です)

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてオレの恋は終わった。

(愛してもらえるつもりでいたなんて・完)

 

 

うすら覚えですが、旅日記で見た赤水玉のネクタイをされてらして、手にはご購入されたという浮世絵の入った白い袋をお持ちであられました。マスクはグレーだったかな?顔よりマスクが大きくて(顔マジで小さい女子)、目がくりっくりで外の光で瞳が反射して茶色っぽく見えました。髪の毛は白髪混じりで帽子から髪の毛が飛び出してイキがいい感じ。指にはいつものゴツい指輪。声かける前は足取り軽く、軽快に歩いてらっしゃり、街の春の空気を楽しんでおられ、お寺さんの桜を見てはわざわざ立ち止まり、関心してらしたご様子でした。浮世絵まだ集めてるんや、この人は何十年も変わらんなぁと想いつつ…(笑)

 

コンサートで見る宮本浩次と、普段街を歩いている宮本浩次はこんなにも違うのか!なんて紳士でかわいいんだ!(オレのが背が高い)なんかカッコいいより、失礼ながらかわいいという印象で、エレカシで見せる狂気なんてどっこにもなくて、ニコニコ対応で、ほんわかしてて、本当に穏やかな良い人っていう印象でした!!妖精とか言われてる意味がわかりました。生ミヤジは小さくてかわいかった。コンサートでよく目が合う&100回くらい参戦してるからワンチャン覚えられてねぇかな?って期待したけど失恋ワロタ。正直なところがミヤジらしいw

 

いやあ、ツアー中の移動手段で会うとかなら分かるんですけど、こちとら会う気もさらさらなく、こちらもあちらもプライベートの空間だったので、申し訳なさと、今しかない!人生これで最後だろうという気持ちがあり、声かけさせて頂き、オレ、こんなに応援してるからいいかな?って気持ちもあり、ご本人ソーシャルメディアは見てないそうなので身バレの心配がない為ブログに書かせて頂きました。

 

オレのことなんて知る由もないので良かろう。だから今回記事にできました!まさか、まさか、長年の世界一の推し、宮本浩次に会えるとは!

 

マジで引き寄せハンパねぇ!もともと、偶然のシンクロとかがかなり多いほうで、街中で友達や先輩にバッタリ会ったり、頭で考えてる人からLINEが急に来たりするんですが、まさか、まさか、宮本浩次本人を引き寄せるとは想ってなかったよ……スゲェぜオレ!!あと10秒でもカフェを出るのが遅かったらきっと会えなかった。

 

いやあ、生きてたらいいことありますね!報われる日が来るんですね!一生懸命やってたら何かご褒美があるんやなあ…生涯で一番の推しだったから、この出来事は大切に大切に宝物として死ぬまで想い出します。失恋はしましたが、今までみなさん本当に応援ありがとうございました(失恋じゃねぇ)。

 

そして、これからも宮本浩次を推し続けて行きます!

 

では、最後に「四月の風」をみんなで一緒に歌いましょう!

 

♪〜

明日も頑張ろう

愛する人に捧げよう

あ〜ミヤジに会えた

四月の〜四月の〜風〜♪

 

 

 

 

Johnny😁

(感想はTwitterにお願いします)

 

 

 

 

P.S.

本当に嬉しかった!実は今後もうあまりコンサートに参戦出来そうになくて、本当にいい区切りでお会い出来たので、神様の思し召し!絶対、絶対、神様は見てるって強く強く想った!オレの"この道の先"はこうして終わり、報われたんですが、この記事書いていて「この道の先で」聴いてて想ったんやけど、ミヤジどんだけ会いたい人おるねんって…てっきりオレのことが好きなのかと(笑)ミヤジにとっての"この道の先"も早く訪れて欲しい!報われて欲しいって心から想ってます!47都道府県ツアー男前5人衆で最後まで健康に無事に完走して下さい!

 

そして、読者様、フォロワー様。

いつも見て頂き本当にありがとうございます。これからも宮本浩次ガチ恋設定Johnnyさんにお付き合い下されば幸いです!

 

ミヤジー!

神対応、本当にありがとうございました!

Johnnyからの伝言。

次、もしいつか何処かでお会いできたなら

オレのこと覚えておいて下さいw

♪二人でお酒を飲みましょうね〜

飲みーましょうね〜〜♪