おじいちゃんおばあちゃんの希望の星。

 

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁

 

宮本浩次遭遇事件からだいぶ時は流れ、少し荒れたタイムラインも元に戻ってきたので、縦横無尽のコンサートに参加した感想ブログを少しづつ書かせて頂きます。先日のブログは賛否あることを踏まえ書かせて頂きましたが、大半の方は大笑いして楽しく読んで頂き、本当に嬉しかったです!その節はただのいちファンのブログに沢山のお言葉をありがとうございました🙇‍♂️(まだ見てない方はコチラ→宮本浩次に遭遇した話。〜君に会えた四月の風〜 - エレコラ)

 

老若男女参加型コンサート

振替公演含め、残り9本!ミヤジもバンドメンバーもスタッフさんもオレなんかより遥かに年上なのに体力スゲェ!オレ自身も縦横無尽のコンサートめちゃくちゃ参加させて頂いてて、本当に有難いんですが、ひとつ参加していて驚いたことがあります。それは、参加される方の年齢層です。ミヤジが今回の47都道府県ツアーにて「お母さんと子供と一緒に見ていただけるコンサート」とツアー前にインタビューで話されていて、エレカシファンの年齢層40〜50代の方のお子様、20〜30代の方々が来るのかな?と想っていたのです。しかし、実際はお母さん世代のお母さん。つまりおじいちゃん、おばあちゃん世代の方々沢山いらっしゃるなと!(そっちかよ!って突っ込んでました)

これ、本当にビックリで、エレファントカシマシより年齢層上がってるんですよね。もちろん若い方々もちらちらと見かけるんですが、8割が女性マダムファンで2割が家族連れなのかな?って。あと夫婦で来られてる方々も良くお見受けしました。それにしても多いおじいちゃんおばあちゃん。47都道府県ツアーなので、地元に来るなら行ってみようと足を運ばれる方が多かったのではないか想いますが皆さまお元気で関心しきりです。

最初の方は座って見てらした70〜80代のお爺さまお婆さま方々も、中盤くらいから立ち上がりエレカシの曲では、拳を振り上げている方もいらして活気があり、とても楽しまれているご様子。おそらくきっかけは「ROMANCE」からだと想うのですが、それきっかけにエレカシの曲で拳を上げてるんですよ。凄いですよね!ソロ活動はエレファントカシマシのリスナー獲得に貢献しているなと想います。こんな宣伝の仕方もあるんですね…「エレカシよりも売りたい」と言ったミヤジ。いつも、ライバルは自分自身なんですね。もう少し若い方々にも広まって欲しいなぁとは想っておりますが…

 

演歌とロックと歌謡とポップ

宮本浩次のコンサートって色んな要素があって、例えばアイドルのコンサートでは中々ないロックや歌謡の要素であったり、演歌歌手のコンサートでは中々ないロックやポップの要素であったり、正に"縦横無尽"。コンサートが宮本浩次の魂を移す鏡となり、宮本浩次の全要素が集結していて、才能と引き出しの多さを感じますし、またエレファントカシマシというバンドでは全く違う顔を見せれるというポテンシャルの高さ。

こんな歌手、なかなか居ないと想うんですよ!エレカシだけだと今まではロック歌手の要素しかなかったのに、宮本浩次の中に眠っていた才能凄まじい!ソロ活動での"らしさ“の発揮はファンとしてとても嬉しいですし、50代で新たな顔を見せ再ブレイクすることも稀だと想います。この人はどこまで行くのだろう?色々な要素があるのに、コンサートの完成度も高い。

縦横無尽のコンサートで好きな演出があって、演歌的要素の強い曲での間奏の演出で、お爺さまお婆さま様方はもちろん、オレも一緒になって、本人歌ってないのにわああああああああって拍手しちゃうシーンがあって…そこのシーンが大演歌歌手の降臨みたいでめちゃくちゃ最高なんですよね!お決まりの演出というか、北島三郎の祭りや、石川さゆりの天城越え張りの盛り上がりというか…また何処かの会場で見たいものです。

 

杖突いてでも参加したい

今回、とある会場で一緒に参加したオレのお連れ様が体験した話なんですけど、2部に入る前にトイレに行きたくなったらしく席を外したんですよね。そしたら、2部が始まってもなかなか帰ってこないから「あれ?おかしいな?」と想っていて…終演後に話を聴いたんですけど、足の悪い方だったのかな?杖を突いた高齢のお婆さまからドアのところで「初めて来られたんですか?」と話しかけられたと。

「ソロは初めてです。」とお答えしたら、その方はエレカシもソロも初めてだったらしく、「私は今回初めて参加させて貰ったのですが、とってもとっても感動しました!本当に宮本さん歌うまいですよね!感激です!」と言われたそうです。突然話しかけられたのにもビックリしたそうなんですけど、とても嬉しそうだったと言っており、オレもそれ聴いてめちゃくちゃ嬉しくなりました。

まだ、杖を突く年齢ではありませんが、オレも杖ついてでもコンサートやフェスに参加したいなって想いましたし、(ミヤジが先かオレが先か) 逆にそこまでして見に来て貰えるなんて、歌手冥利に尽きますよね…まさかのもっともっと上の世代にファン層の幅を広げるなんて想ってもみなかったです!本当に宮本浩次という人はまだまだ未知数であり、いつも斜め上です。

是非ともラストまで無事に、沢山の方々に見て頂きたいです!

5月末の振替公演。縦横無尽の佐賀、長崎のコンサートチケット、先着順でまだ受け付けてますのでお近くの方は是非!

宮本浩次 - イープラス

 



Johnny😁

(感想はTwitterにお願いします)

 

 

 

 

P.S.

普通に考えて55歳で47都道府県ツアーほぼ完売スゴくね?そもそも47都道府県敢行する時点で鬼畜。