M-1グランプリ2021「昇る太陽」に感謝!

今日で見納めの動画になります。どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁

 

「昇る太陽」2年越しに再度昇る!

ソロでも一二を争う大好きな曲で、唯一のノンタイアップシングルでした。当時、宮本浩次が一番熱い気持ちで世に送り出したかった楽曲だったんだろうと想います。「昇る太陽」に関しては、以前ブログも何度か記事にしたことがあります。宮本浩次1st Single、"昇る太陽" 解禁!!(7月24日CD発売) - エレコラ

このオリジナルMVも好きだったのですが、前作の「冬の花」より再生回数の伸びが遅く、やきもきしておりました。こんなにいい曲で、カッコ良いのに日の目を見ないのかと。昇る太陽なのに…

しかし、神様は見捨てませんでした。まさかの2年越しのタイアップ!しかも、大好きなM-1グランプリです。嬉しかった!山手線に乗っている時にこの情報が入ってきて、動画を食い入るように見ていたら、乗り過ごしました。胸が熱くなりました。身体が痺れました。

 

人は物語や感動に揺さぶられる。

このタイアップは、一番今まで効果的な扱われ方だったんじゃないかと想います。動画再生回数も2ヶ月で110万。素晴らしいです!本家のMVより伸びが早く、感動しておりましたw 人って、何かに熱くなったり、一生懸命に高みを目指していたり、そこに人生の物語が入るだけで、応援したくなったり、感情を揺さぶられるんだなと想いました。この動画を見た時に、楽曲の熱量と、出ている芸人さんの熱量。そして、宮本浩次の生き様と、芸人さんの生き様が見事にリンクしていました。制作してくださった方々、本当にありがとうございました。

タイアップとは、感動が何倍にも揺さぶられるモノでないといけないと想います。MVに関しても、きっとコンサートや、楽曲でも、人は感情が揺れる時、感動する。訴えかけられる何かを持っている人は強いと想いました。芸人さんであれ、ミュージシャンであれ、同じ高みを目指す人同士の生き様。本当にカッコイイです。

芸人さんや、制作してくださった方々のおかげで、宮本浩次の「昇る太陽」が、もっと高く、美しく、輝き、高々と昇れているような気がします。

マジで最高のお仕事でした!ファンとして本当に感謝しています。年末忙しくて記事にするのが遅くなりスミマセン。今日、宮本浩次の人生と自分の人生を重ね合わせながら、もう一度だけ見ようと想います。



 

Johnny😁

 

 

 

P.S.

宮本浩次、現在47都道府県ツアー実施中。本当に過酷な状況の中、あれだけのクオリティを保って回られていることに尊敬。本当にお疲れ様です。自分も一瞬、一瞬を大事に、丁寧に生きようと想います。