エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。

いつかはこうなるって信じてた。宮本浩次、ソロ単独で紅白初出場!!

 

 

拝啓 宮本浩次 様。

 

いつも画面越しにお世話になっております。

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁

関係各位の方々含め、

毎度お騒がせして申し訳ありません。

 

2017年からおじさんを追い続けること早5年。

怒涛の月日でした。

 

最初の年はエレファントカシマシ30周年で、

47都道府県をスタートさせた時、

まだ全然SOLDOUTにならなかった会場が、

日追うごとにコンサートの反響にて、

どんどん会場がソールドアウトになっていき、

満員のお客さんで埋め尽くされた会場を見ては感動しておりました。

 

この人たちは強いな。

一体どこまで行くんだろう。

行くとこまで行ってほしい。

そういう気持ちいっぱいで、

必死で応援しておりました。

 

その年バンドで初の紅白歌合戦への出場が決まり、本当に嬉しかったことを想い出します。

 

2018年はエレファントカシマシで、

「Wake Up」

という23枚目のアルバムを発売し、

ライブハウスツアーもしながら、

灼熱のフェスに全国に出向き、

おじさんたちは死ぬんじゃなかろうか?

という殺人的スケジュールの中、

ミヤジはじめ、石くんや、

成ちゃん、トミさん、またスタッフさんが、

最高に格好いいステージを作り上げてくださり、

「本物だ。この人たちを信じて良いんだ。」

と感じさせてくれるような日々でした。

たくさんの勇気と感動をありがとうございます。

ミヤジがソロ活動を始めた時は、

非常にびっくりしましたが、

来るべき時が来たんだな。

バンドのメンバーもしっかり休んでほしい。

そして、ミヤジの有り余るエネルギーを解放して欲しいと想って見守っておりました。

 

椎名林檎さんと、スカパラとコラボし、

2018年は林檎さんとの紅白出場を決め、

非常に嬉しかったのと同時に、

ソロ活動を始めたことで

色々な摩擦が生じているの感じており、

実際に自分のところにもいろんな意見が来ました。

心苦しかったですが、

結局みんなミヤジやエレカシが大好きだから。

その気持ちは同じだから、

どうあろうと応援して行こうと

心に誓いソロ活動を見守り続けました。

 

2019年、脳味噌吹っ飛ばされるくらいの

ソロデビュー曲「冬の花」が解禁され、

ミヤジの予想もつかない表現力に再度、

ひれ伏し、もっとミヤジのいろんな姿が

見たいと思うようになりました!

それからは多種多彩な楽曲や、

パフォーマンスを見せていただき、その都度、記事を書くのが非常に楽しかったです。

 

1st アルバム「宮本、独歩。」が

2020年の3月に発売になり、

セールスも順調、初のツアーというところで、

コロナが蔓延し、

ツアーも中止になり、未曾有の事態に。

外に出れない、

仕事にも行けないような日々が続きました。

初の緊急事態宣言に入った時、

ミヤジは毎日、毎日、

インスタグラムを更新してくれました。

振替のツアーが中止になったことも

インスタで報告してくれました。

 

「また会おう」

 

この言葉に、

沢山救われたことを想い出します。

 

ミヤジは、その間インスタだけでなく、

こっそりと、毎日、毎日、

いろんな曲のカバーをして、デモ音源を作っていたことを後から知りました。

なんて前向きな人なんだと、

また大好きになりました。

 

そのコツコツとカバーしていた楽曲たちが、

のちに2nd アルバム「ROMANCE」になり、

自身初のオリコン、ビルボードチャート1位という偉業を達成し、

アルバムも20万枚売れ、

その後も売れ続けています。

 

「ミヤジはすごいんです。」

 

石くんがよく言ってた言葉。

本当にその通りだなって想います。

 

その年は、

残念ながら紅白出場にはなりませんでしたが、

悔しくても、

どんな状況でも前を向くミヤジを見習って、

オレも頑張ろうって、応援しよう、

来年こそはと逆に力が湧いてきました。

 

2021年3月には、

芸術選奨文部科学大臣賞を受賞し、

ついにミヤジは国から認められました。

おじさん、どうなってんだやっぱりすげぇや!

5月、約1年半ぶりにJAPAN JAMで

ミヤジに会えたことは、

全身の細胞が生き返るくらい嬉しかったです。

東京ガーデンシアターで

初のコンサートを成功させたかと想えば、

3rd アルバム「縦横無尽」を発売後、

47都道府県ツアーをソロでやるという、

また、はちゃめちゃなことをやってのけておられ、本当にミヤジらしいです。

そうゆうところが好きです。

 

5年前、初めてエレファントカシマシのコンサートを見た時から、もっともっと愛される存在になるって想っていました。だから、いつかはこうなるってずっと信じていました。

 

バンド、ユニット、

そしてソロで念願の単独紅白出場決定。

本当におめでとうございます!

 

ミヤジ、

オレが描いてた夢を叶えてくれてありがとう。

応援してきて、

信じてきてよかったと心から想います。

この5年間は死んだ後も、

ずっと、きっと宝物です。

 

これからもずっと宜しければ、

画面越しに勝手に応援しています。

(そしてこれからも他のメンズと仲良しだとやや嫉妬します。)

年末頑張れよーーーーーー!!!!

楽しみにしています!!

 

 

 

そうさ俺は必ず勝つ

歩きながら時に俺はつぶやく

飛べ心よ グッドデイ ゆくぜ

未来こそ俺の本領

無邪気な今日の俺懐かしむだろう

待っててくれBaby

おまえのハートにこの世界中のあらゆる輝き届けるぜ

Oh baby グットデイゆくぜ

最高の瞬間と永遠をおまえと分かち合いたい

(エレファントカシマシ / Easy Go )

 

有言実行クッソカッケェ。

 

 

 

Johnny😁

 

 

 

P.S.

いつもと違う感じで、手紙風にして宮本浩次の5年間を振り返ってみました。小学生の作文みたいになってスミマセン。エレファントカシマシファン歴5年っていうと、本当に短くて、20年とか30年とか応援してる方々には足元にも及ばないんですけど、でも宮本浩次の全盛期に立ち会えて本当に嬉しく想っています。宮本浩次は、まだまだもっと伸びしろあるんじゃないかと想ってまして、もう良い歳なのに、ついついミヤジに期待しちゃう自分がいます。体に気をつけながら、一日でも長く歌い続けて欲しいと切に願います。ミヤジ、ツアーもがんばれーー紅白もがんばれーー!!!オレも精一杯、ミヤジが力尽きるまで生きます!!(年越しはお祝いで我が家では高級おせちを食べれそうです)

 

 

宮本、独歩。(通常盤)

宮本、独歩。(通常盤)

Amazon

 

【関連記事】