エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。

「宮本浩次のYouTuber大作戦!生配信第二弾〜アルバム『縦横無尽』ヒストリー〜」における名言集①

 

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁

 

みなさん、お待たせしました!(待ってない)「宮本浩次のYouTuber大作戦!生配信第二弾」から、アルバム『縦横無尽』ヒストリーという名の、宮本浩次史から今回もたくさんの名言が誕生しましたので纏めてツッコミたいと想います。(とりあえず最初に動画見てください。)

クッソ長いです。

 

YouTuber宮本浩次の名言集第二弾。

第二弾ついにスタートしました!でも、3時間前から座ってるんで始まった臨場感が…急にドキドキしてきました。

準備早すぎ。

エビバデようこそ!いらっしゃいまし!いらっしゃってはないんですけど。

どっちでもええ。

今日はちょっと昼寝をしましたね。

寝てたんかい。

ツアー意外にキツキツでもなかった。

ツアーがキツキツではなかったので第二弾をやるそうですが、結構キツキツ。

非常に破壊力のあるYouTubeっていうのは媒体だなって

YouTubeは破壊力。

直接みんなに宣伝できるっていう凄いことに判明しました。

YouTubeだけじゃなくミヤジが前からやってるインスタもですが…

今のところ面白くないですか?大丈夫ですか?

もうそれ聴く?

この間は張り切って、あれ言おうこれ言おうと同時に頭の中で錯綜しまして…

たぶん、今回もそうなる。

のんびりお茶でも飲みながら、みなさんもリラックスしつつ

ミヤジ見ながらリラックス無理ばい。

何を話すんだっけな?

リラックスするの早くね?

これがあるといかにもTV番組風。

フリップあるといいらしい。

縦横無尽盤って名前ついてたんですね、知らなかったですけど、

知っといてくれ。

すぅいーでぃー

CD

あれ?…(一回転しながら)…ガーデンシアター!

回転したら思い出す仕様。

昔、エリッククラプトンがハッピーバースデー歌ってて、ハハッ!俺はやらねえぜって想ってたんですが、内心うらやましかったようで…

やりたかったんかい。

ここまで言ってること解りますか?

ミヤジのこと理解してるつもりですが、視聴者も自信ないです。

すぅいーでぃー

CD

これ見ちゃうとあれなんで、止めちゃいますね。

縦横無尽のコンサート映像をiPadで出してたんですけど、映像止める理由が、自分が見ちゃとあれで止めるって凄くないですか?本番中ですよ、やはりミヤジは斜め上!

ここまで言ってること解りますか?宣伝しすぎですか?

宣伝目的なんで大丈夫ですが、言ってることは理解できてない可能性があります。

すぅいーでぃー

CD

当時タダで!今思うと3800円くらい取ればよかったなって

バースデーライブat作業場3800円っていう数字がリアルすぎてワロタ。

あんまりこれ宣伝になってませんかね?解りますか?

ミヤジの人柄については宣伝になってます。(フリップ多すぎて錯綜)

岡田sanは10代の時から友達。

ハイ、仲良し岡田さん。

あの時はちょっと固かったね。

バースデーコンサート固かったとな。確かに。

リハの映像緊張感が高くて、自分で見ても驚いています。

あんなにキレッキレだったのに、後から見たら驚くんかい。

デカイ声で言うほどのことでもないですかね?

どんどん言ってください。

演出とかエレファントカシマシでは無いのが売りでしたから。

確かにNO演出に近いですもんね。それもすごいわ。

アハハハ!…私の…アッハハハハ!

急にどうした。

今の説明で力尽きてきちゃったんですけど、力尽きてはいないんですけどね。

どっちやねん。

前ほど面白くないですか?

面白さを気にするやさしいミヤジ。

縦横無尽買ってみんなで宮本浩次のライブに行こう!

グッツで老眼鏡作ってるの忘れてまして、こんな素敵なこと忘れてて、2.0じゃなくて1.8ぐらいがいい。

素敵なことも忘れがち。

いち、にー、さん、しー、ごー、ろく、なな、はち、きゅう、じゅう、11曲入ってるんですか?違うか。10曲くらい入ってるね?9曲!9曲入ってますんで!いち、にー、さん、しー、ごー、ろく、なな、8曲でした。

老眼鏡の意味。

では!今日のところは……なんつって!

縦横無尽の話はよ。

これはなんだろう?

オレにもわかりません。

俺、色々…何言おうとしたか忘れっちゃったんだけど

オレにもわかりません。

そもそもが落ち着いてないんでしょうね、人間がね。

みんな知ってる。

通信簿に「宮本くんは発言は元気ですけど、ちょっと落ち着きがない」って必ず書かれていました。

でしょうね。

小林武史さんとはユニットだと思っている。

今回のアルバムには不可欠な方。

この3つで集大成でと言っていいと思うんです。

「宮本、独歩。」「ROMANCE」「縦横無尽」で三部作。集大成ということは、これで一区切りでしょうか。

みなさん解りますか?

かろうじて。

ツアー中にやるものとしては非常にカロリーを感じています。

さっきはキツキツじゃないと申しておりました。

漢字で論語を読むっていうことをやってたんだけど、エレファントカシマシは正にそれでしたね!

これ、非常に興味深いんですけど。つまり、何事もそのような角度からまず取り組まれて模索した上で、答えを出していくということなのでしょうか。そもそも、最初から文庫本で読もうとしないところが本当に真面目ですよね。

私は素人なのに、論語を漢字で読もうとしていた。ああー。3部作の説明をするのにファイティングマンの話になってしまって…

そういうところです。

売れるまで10年ぐらいかかった。

続けてくれてありがとうございます。その先で出会えた。

エレファントカシマシっていうのは、素人集団が何しろ革命を起こすというところのセンセーショナルさがあった。

凄いですよね。それで30年ですからね。

日光東照宮に行っちゃうぐらい徳川幕府が好き。

例えて言うならば紳士な、ジェントルマンっていう感じじゃない……ある種パンクス的な状態。エレファントカシマシは割と剥き出しっていうところの、そうゆう戦略だったとしか思ない。

それが攻を奏したかは解りませんが、続けることで後に伝説になりますよね。

文庫本に辿り着いた宮本浩次が、プロデューサーと共にタイアップを目指すとか、ようやくエレファントカシマシが一般的なところにギリギリすがりつくことが出来た。

その生命力たるや。

渋谷さんが「日本というこの短い文脈の中に非常に歴史が感じられて」と非常に良いことを言ってくれて嬉しかった。

「今宵の月のように」の冒頭について。

石くんがさっきまでいたんですよ!ここに!

ミヤジがわかりやすいようにって。カセットテープなんです。1998年か、99年の音源で、これ自分でやってたの見つけてもらいました。

さすが石くん。あれ?前回、デモテープ所持する係がミヤジ、整理する係が石くんってて言ってたけど、ついに所持すらしてない。

これ、ガストロンジャー。

ガストロンジャーのDEMOいいなあ。格好いいな。

石くん、2個ガストロンジャーがあって、どうなってるんだろうなー?

石くん、ミヤジが呼んでます。

毎日、石くんとスタジオの地下に籠って打ち込んでその自由さ!

いつも、自由を求めるミヤジ。

長くないかな?大丈夫ですか?

長くはないけど、多分大丈夫ではないです。

言葉はね当時、一口坂スタジオってのがあって、即興で録りました。

ガストロンジャーの即興神がかってるよな。

これ懐かしいですね。これやっぱ燃えます。バンドでね、次のところに行きたかったの。

いつも前向きなところ尊敬します。

免許取り立てで車が好きで、月に何万kmのレベルですよ。

月に走行距離何万キロはマジでやばい。

東京から日光にいって、日光から、箱根行って東京に戻ってくる。

何もかも極端。

そん時の気持ち、そのままで極端な方に行きましたね。

その極端さも作品にありのまま出るところが凄い。

愛と夢は自分の家で全部やって

スゴイなぁ。愛と夢のDEMOも聴きたい。

3部作を解き放つのにここまで言っちゃって大丈夫?

大丈夫じゃないけど、大丈夫です。

自分ひとりでやってる自由さがさ、打ち込みでやったら自由になるものじゃない。また、論語を漢字で読むみたいなことがまた始まっちゃった…どうゆうことかと言うと、技術が必要なの!

これ何気に凄いこと言ってますよね。ひとりでやっても結局自由じゃないって、自由にやるにも技術が必要っていう。でもひとりでやらないと気づけんかったことで。

ハートの何か…あたりまえでしょ?みんなも承知の上なんでしょ?みなさんは!

突然、話振られたコワイ。

要するに人生にはルールがある!

結論した。

音楽にもルールがある!

結論した。(作業場で)

「ヒトコイシクテ、アイモトメテ」はもっと歌謡曲にしたかったの。

十分歌謡要素ありますけど、エレカシという枠の中では「冬の花」ほど振り切ることは難しそうですよね。

自由なはずの打ち込みが、どんどん窮屈になっていった印象があったんだよなー。

ミヤジって結局ひとりじゃダメなんだと想う。

ナイジェル・ゴットリッチに連絡とりたいっつって

これ、以前も話してましたけど、プロデュースが実現してたらどうなってただろう。ソロ活動で是非。

誰か俺の気持ちわかってほしいって、デモテープを持ち歩いていた。

理解者現れて良かった。(タケシコバヤシ)

東京のスタジオでも、いろんな人とやったけど、どうしてもこれ(Demo)にならないのよ。

自分ばっかテンション高くて、あの人なんであんなテンション高いの?って…。

もどかしいなそれは。

賛否両論…エレファントカシマシで居ながら、なんで打ち込みでやるんだって、自分でもどっか想ってたのかもしれないしね。ソロ的なものが始まったのはこれからですね。

そうだよな。今はちゃんとソロやるって宣言してるし、結局なんでも良いと想います。

熱い思いをべらべら喋らないで歌で纏められるっていう。

想いを歌で届けることが出来て本当に良かった。

ライブでは俺はなるべく話さないようにしている。喋っちゃったら意味ないみたいな、錯綜するし。

確かに錯綜するけど、MCも嬉しい。

今、上手に出来ましたね。(stranger)

プロなのに上手に出来ましたとか言っちゃうところ。

想いを歌にしてやるのがライブ。今日はYouTuberなんでね。

YouTuberも嬉しいです。

ティーブレイクをしたらどうかって提案。

ティーブレイク。

あれ!!??結構時間が経ってますね!大丈夫?

大丈夫じゃないけど、大丈夫です。

ちょっと、お湯を沸かしますんで。

お湯沸かし出した。

ゴルビジェも「住むための機械」と言いつつ、家は住みにくかったり、それは我慢しろって安藤忠雄とかも言ってるみたいですし。

機能より質ですかね。両方あると一番いいなぁ。

あれ、早ぇえなああ!!

ミヤジの体内時計どうなってるんだろう。年取らないから全ての体感が短く感じてるんじゃないか想うことある。

YEN TOWNBANDが好きで、ウォークマンに入れてずっと聴いてました。ミスチルの深海も音が良くて。

映画もめっちゃ良いです。

エレファントカシマシが音で悩んでた。どうやったらライブの尖った部分とか、想いみたいなものが音にできるんだろうって、どのバンドも研究課題。

いつも、最高を目指してるんですよねミヤジは。

何でもかんでも渡してるから石森さんが見つけてきてくれて!

結局カセットテープも全部石くんに渡してるミヤジ。

小林さんが、「宮本くん。ここには宝石の原石が沢山あるな!一緒にやろうぜ」ってもう嬉しかった。

タケシコバヤシ、ありがとうございます。

第一部でこれでやめますか!?大丈夫?長くない?

スミマセン。クソほど長いので一旦ここで一部終了。

 

 

 

Johnny😁

 

P.S.

な、な、長えぞミヤジ…パート②に続きます↓


 

 

 

 

【関連記事】