エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。



「宮本浩次バースデイコンサートat作業場」がオモロすぎた①

 

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁 

 

いやあ、昨日の「宮本浩次バースデイコンサートat作業場」がクソオモロすぎたんやけど、みなさん見ましたか?今日はその感想エレコラです。また、曲ごとの感想は次回ブログでお送りいたします。

 

新しいこころミヤジ

コロナウイルスの影響で、無料ライブとかやってるアーティストが増えてきました。音楽業界はこれからどうなっていくのか?特に、推しのアーティストがいる人は考えたはずです。業界関係者も頭を捻りながら企画を考えていることだと想います。オレたちの宮本浩次はどう出るのだろう?と、オレはずっと楽しみにしていましたが、やっぱり、やってくれましたね(笑)

宮本浩次にとっても、初めての「宮本、独歩。」発売後のコンサートであり、新しい試みでした。こうゆー形での無観客ライブって中々ないと想うんだけど、窮地を逆手にとった演出というか、素晴らしかったですね。オレ、終始大爆笑してたんやけどw

普段、TVで見る宮本浩次ってのは、一皮かぶってるというか、TV仕様の宮本浩次だったりするんで、基本的に主戦場は、コンサートやフェスっていうイメージなんですけど、本当に生唄やパフォーマンスが人間離れしてるんで、画面越しにそれがどこまで伝わるかってのが課題でした。

しっかし、宮本浩次にリモートとか、無観客と全く関係ないんやなって解りました(笑)宮本浩次なら、全然これからも演っていけます。それが昨日のコンサートで証明されましたね!

 

360°ミヤジ監視システム

正に、at作業場は「宮本ラボ」と言っていいんじゃないでしょうか?(笑)完全に、旅に出すぎて隔離されてる生命力ハンパないおじさんが其処に居ましたねw 緊急事態宣言が出た時も、おじさんが旅に出ようぜbabyしてないか心配でしたもんw 

カメラ何台あるの!?って感じで、至る所に沢山のカメラがありました。オレは「宮本、独歩。」横断幕のカメラと、ドアップ用高画質カメラと、お茶セットやらTHE SHOTがさりげに映る画角が好きでした!(THE SHOTが最初ウコンの力かとオモタw)

強いて言うなら、ソファーをステージがわりにしちゃうミヤジのソファーステージ正面ショットがなかったのが残念ですが…(宮本浩次ならあそこに立って唄うと誰もが想像できたろうにw)

でも、人力でもカメラに治められない人なので、流石に機械なら行けるだろうと想ったのですが、360°カメラがあっても全然追いきれてなかったですね(笑)画面からはみ出すはみ出すw「旅に出ようぜbaby」とか結構長い時間、画角の中に居なかったんで、そのまま旅に出で帰ってこないかと想いましたわw 

いやあ、無人カメラで全力のおじさんがシュールで面白くて格好良かったw 

 

人が居ないからこその自由

もともと、人が居ると何かしら気を遣っちゃう人なので、ある意味、無人ていうのは宮本浩次にとっては、かなりプラスになったのではないでしょうか?もちろん、誰かに見られているという前提なので出来ることですが(これひとりでやってたらヤバいんでw)。

誰かに見られている、でも無人っていう場所は、宮本浩次は、自分らしさを発揮しやすい気がします。誰も目の前には居ないので、格好つけることもありませんし、自由ですよね。人の目を気にせず、自分のやりたいことや感情のままにさらけ出すと、宮本浩次ってこうなるんだっていう面白さがありましたw 本当にこの人、このままの人なんやろなっていうか、無邪気なんですよねw

人を楽しませることが好きな人は、何をやっても、どんな環境でも、楽しませてくれるんだなって、やっぱこの人好きになって良かったなって想いました。そして、どんな時でも全身全霊、精一杯、全力!っていうスタンスなんだなってw 無観客でも、リモートでも、決して手を抜かない宮本浩次とうい人間が、再度、垣間見えた機会だったと想います。

そして、ガチのひとり環境が「宮本、独歩。」というアルバムを正に体現してくれていた!

 

嬉しい!楽しい!

セルフで間奏もメロディ歌ったり、寝転んだり、テーブルの上に立ったり、ひとつのマイクで歌えばいいのに、全部のマイクで歌ったり、バスドラ使ったり、タンバリン投げたり、スタッフさん居るとこまで行っちゃったり、歌詞もギターも間違えまくったり、全部が全部、めちゃくちゃなようで、まとまっていて、何はともあれ、唄は最高に(世界一)うまくて、声量がオバケでとっても"らしく"て良かった(笑)

そして、何より本人から「嬉しい!」「楽しい!」発言があったことが、珍しかったですよね。普段あんまり素直に感情を出すことがないイメージなので(笑)いやあ、マジでオレたちの方が嬉しかったし、楽しかったです。おじさん、パワーをありがとう!いい顔してたぜ!ガッツリ見えてたぜ(笑)

終始オモロすぎてずっと笑ってたんですけど、最後の「ハレルヤ」では感動して、グッと来ちゃいました。at作業場をフルに使った、本当に素晴らしいコンサートでした!素敵な時間を過ごさせてもらって、本当に感謝です。生きる力が沸きました!また、来年もしてくれ!いつか、at日本武道館でのバースデイコンサートも楽しみにしています!

 

 

Johnny😁

 

 

P.S. 次回エレコラは、at作業場、曲ごとの感想です!

 

 

※続きができました↓(2020年6月14日追記)

  

 

【関連動画】