エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。



Going my wayを貫き通す?宮本浩次1st Single「昇る太陽」発売。

 

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁 

 

この記事あんまりシェアしないでください(笑)これ、完全にアンチの記事みたいになってるw  以下、読む人が限定される内容です。スーパー個人的オレオレ意見ですw どこか冷めてる人間なんで…。届く人にだけ届いたら良いなと(笑)

昇る太陽(初回限定盤)(DVD付)

昇る太陽(初回限定盤)(DVD付)

 

遂に発売しましたねー!宮本浩次のぶっ飛んだ1 st Single「昇る太陽」!エビバデ買いましたかー!?初回特典には、なんとおじさんのバカデカポスターついてくるらしいっす!イラネー(笑)なのでオレは、安定のAmazonで購入いたしました(笑)もちろん、ポスターなしの初回盤です!ポスターが欲しい"永遠のGirls "は、まだ販売店に行けば在庫あるかもしれません!是非、ポスターごとお持ち帰り下さいませ(笑)(あのポスターの感じで部屋の中にセンセー居座られたら、たまったもんじゃないw 見られてる気がしていろいろ出来んわw)

 

■MV再生回数と売り上げ数字の推移の考察

(ゴメン、以下ファンとは想えないそーとー淡白なこと言ってます。)

本当、すげぇスピードで駆け抜けるヒーローを追うのは大変やな!! 2年前の30thツアーの大変さよりはだいぶマシですが…(毎週コンサート&プロモラジオ出まくり&リリースありでハード過ぎておじさん達も、オレも死ぬかとオモタw)しかし、有言実行男!ソロとしてしっかり"1"として踏み出されましたね。さすがです!ヒロジ初ソロCDパッケージ。やっぱ、現物を手にすると感慨深いといいますか…もう、そもそも、CD聴ける機材が我が家にはないので、CDってもはや要らないんですけどw (オレはサブスク派)。欲しいのはこのジャケット含めの"現物"。CDぢゃなくてw だから、究極、CD要らないんですよw 若い人はw CDケースと歌詞カードだけでいいっすw (こんなこと言ったらギョーカイに怒られる?w)

 

よく、レコードとCDの聴き比べしたりしてたんすけど、ほぼ変わらないんすよね。要するに、雰囲気味わいたい人はレコードがいいんかも。あとインテリアや、アートとしてのジャケ買いとか。そうゆう意味で、レコードの価値はまだわかるんですけど、CDってどうなんすかね?そのうち無くなると想ってます。これは、ずっと言われてますけど、もはや、CD売り上げランキングとかはもう参考にならないですよw 特典によって売り上げ変わるんやからw (もはやどんな特典が人気かランキングになってるw ) だからおじさんが、ランキングにこだわる意味あんまわかんないオレですw (そりゃ、ランキングが良いに越したことはないが!)YouTubeとかあるし、売り上げ枚数ですらあんまり参考にならない気がしてますけどw 一方で、"どれだけ聴かれたか"。これは指標になりますよね!想いの他、Youtubeの「昇る太陽」再生回数いってないですね…。これは、自身の作品「冬の花」と比べてですけど。そう考えると「冬の花」の異常さ感じます(笑)あの時は、ドラマの主題歌で毎週、毎週、地上波で流れてましたし、あと、センスシャレ男のMVの作り込みが素晴らしいですから(笑)。もちろん「昇る太陽」のMVも好きなんですけど… 


宮本浩次-昇る太陽

宮本浩次ファンや、エレカシファンからしたら、カラフルな色使いで真新しく感じますが、エレカシや、宮本浩次を全く知らない非ファンの人が見てどう想うか。これは凄く大事だと想う。バズる動画って誰が見ても衝撃がないとバズらないですよね。誰が見てもってのが大事で…それと、何回も何回も再生したくなる中毒性。MVって楽曲の素晴らしさはもちろんだけど、インパクトのある映像とストーリー性、そして作り込まれた圧倒的な世界観。これ大事ですよね。最近では、サカナクション / 忘れられないの - YouTube。これ、MV作品として、とても素晴らしいと想ってます。オレ、最後まで見たもん(笑)MVってマジで、楽曲と全く別の作品として作り上げないといけない気がしてる。楽曲に服着せる感覚というか。裸のままより、オシャレした方が綺麗に見えたり、よく見えたりするし。そーゆー意味で、楽曲の素晴らしさに甘んじてたらいけないというか…(もう、お前ダレヤネンの領域w )。だって、今若者はみんなYouTubeでしょ!?MV大事だよー。あと、宮本浩次の楽曲って、何回も繰り返し聴くと死にますよね(笑)ピストンさんも言ってたけど、本人が死ぬレベルで唄ってるから(笑)「昇る太陽」とか特にw それって聴く側も同じなんですよ。悲しい曲は悲しくなるし、必死な曲は必死に聴かなきゃならん(笑) 「冬の花」は、そーゆー意味で聴きやすいし、見やすいんですよね。お年寄りにまで好かれるレベルw 昇る太陽」は、楽曲としてのファーストインパクトはめちゃくちゃデカイけど、継続性があるかどうかってのはもっと大事な気がしてる。個人的に、「昇る太陽」のインストは、繰り返し聴けるんですよね(笑)この辺の違いは、のちのちまた考察していきたいです。ただ、楽曲はどっちもオレは素晴らしいと想ってます。

 

■限界に挑戦し続ける男、宮本浩次。

楽しくおしゃべりされているラジオ聴きましたー(笑)ピストンさんって本当に毎回、的確なことおっしゃいますよね。今の宮本浩次は、エネルギーが漏れてる」ってw「 ロディでもなんでもねぇ、とにかく存在がエネルギー」 って意見、的確すぎる(笑)林檎さんとのMステ共演の話してましたけど、「TVで唄うのが嬉しくてはしゃいじゃった」っておじさん言ってましたケド…(笑)ホント……w その前に、「期待されてる感じがした」って言ってますよね…。あの時、BTSさんが諸所問題で出演取りやめになったから、流れる空気変えたかったんですよね?色々、勝手に背負うの好きですよね(笑)それで、もっとピストンさんが、的確なことおっしゃってたんですけど、がなり声の強さの話。「反面それ(音楽はエネルギーってことを)をわかりやすく伝えようとすると、大きな声を出したり、頑張って歌わないといけないから大変そうだな」って言われてて、ああー😅ってオレ、聴いてて想った…(笑)

その後、唄のキーの話になって、椎名林檎さんや、スカパラさんの楽曲は、あらかじめ宮本浩次が歌いやすいキー設定をしてくださって、楽曲を作り上げて貰ったと。それって、当然の話なんですけど(笑)何故そうしてるかって、宮本浩次のためじゃなくて、聴く人のことを考えてるからなんですよね。

で、Mステの「獣ゆく細道」のパフォーマンスがなぜバズったのか。オレが想うに、ただ、冷静な林檎さんと対比して、宮本浩次が暴れてたコントラストが良かったからっていうだけじゃなくて、やっぱりパフォーマンス以上に、唄が歌えていたからだと想うんです。エネルギーの持っていき方が、正確だったと想います。センセーが昨日のラジオで、イアン・ギランとロバート・プラントの話してましたけど…確かに、宮本浩次は世界一唄上手いって、オレは想ってます。だから、イアン・ギランとか、ロバート・プラントと比べてもらって全然構わないんですけど、じゃぁ、果たしていま宮本浩次が、彼らのように唄えてるかって言ったら、ショージキ、音楽の日の「昇る太陽」に関してですけど、唄えてなかったと想います。以下、ロバート・プラントの歌唱。

(アレ?なんか、似たような服、着てる人居ましたねw)

オレも、LedZeppelin大好きなんで、多々言いたいことあります(笑)CUT7月号で、「宮本浩次はパフォーマーなんじゃないか」発言が本人からありましたけど、オレはそれ見て「ハ?何言ってんだおじさん」って想ったんですよね(笑)それは、Twitterでもつぶやきました…まぁ、そんなこと言ってんのは毎回オレだけですけど(笑) 

そう…唄声で信用を勝ち取っていく。それって歌手としてめちゃくちゃ大事なことやとオレは想います。だから、ソロで自己プロデュースするなら、自分の唄声が響くものを作るって当たり前の話というか(笑)センセーは、「ある程度、管理された中での自由がいい」ってラジオでも言ってましたけど、自分で作ったものが唄えないなら、完全他者プロデュースで作品作ってもらった方がいいんじゃね?って、オレは本当、想うよね(笑)だって、そっちの方が万人に伝わるし、ちゃんと唄えるんだからww 「獣ゆく細道」とか、ホント爆発的に広まったしw 

この、ロバート・プラントの動画見て欲しいっす(見たことあるだろうけどw)。全く力みないよね(笑)めっちゃ、唄上手いw ハイトーンすんなり出てる(ように見れる)。宮本浩次、全然これ出来るでしょw …何でしないんだろう?出来ないからかな?いや、絶対出来る!好きなはずやし、憧れてるやろうにね(笑)オレは、パフォーマンスに逃げて欲しくないっていうか、歌手なら歌が唄えて初めてパフォーマンスと言えるんじゃないですかね(笑)だから、音楽の日のエレファントカシマシは最高でしたよw でも、本人が「宮本浩次はパフォーマーなんじゃないか」って言ってるから、もう唄はいいんすかね?(笑)パフォーマーだったら、EXILEのパフォーマーさんと一緒だろ?それなら、ダンス習ったほうがいいんじゃね?w そこで、勝負していくならw 敵うわけないけどw

これ、凄く気になりますよ。ラジオでの「唄うことを想定して作ってないです」発言。"限界に挑戦し続ける男こそ男!"みたいな感じなんでしょうか。挑戦するところ違う気がしてるんですけどw 先づは、楽曲を聴いてもらうこと前提で、歌えること前提で、パフォーマンスはその後なんじゃないですかねw だから、野音のライブレポートにも、

「コンサートが曲の良し悪しじゃもう無くなってたってことでもあった」「実際ヒリヒリしたり、怒鳴ったりっていうのは、お客さんを感動させて帰すショーとしては成り立たない」30回目の野音。〜悲しみの月日があらたな歴史のシグナル〜 - エレコラ

と書いたんだよね。だからね、「音楽の日」の昇る太陽のファンの感想とか、Twitterで見たんですけど、ホント、ピストンさんとほぼ同じ事みんな言ってて「 メロディでもなんでもねぇ、とにかく存在がエネルギー」って(笑)もう、元気そうなの見てるだけでいいみたいな。これでこそ宮本浩次!!ってw でも、それってどうなんですかね?エピック期のヒリヒリパフォーマンスが、ソロ期の元気一杯パフォーマンスに変わっただけで、何が違うんだろう?って(笑)本当にそれで満足するのは一部ファンだけだろw って想うんです(笑)聴く人の側に立って、冷静に作品を届けることができているのか。ちょっと疑問ですよ。だから、一部ファンは嬉しいけど、その他大勢の非ファンの人には、楽曲の良さや、唄のうまさじゃなくて、元気一杯宮本浩次だけが伝わってるというかw オレ、正直それは相当悔しいんですよね。あまりにも素晴らしい楽曲だし、宮本浩次は世界一唄上手いとオレは想ってるから。あと、今までの一部のファンだけが満足するものを披露するなら、なんで移籍したんすか?固定ファンだけを満足させたいなら、今まで通り移籍なんかせず、アルバム作って、ツアー回ってってすりゃいいと想うんですよ。もっと、エレファントカシマシの良さとか、宮本浩次の作る楽曲の良さを世間に伝えたいんじゃないんすかね?広めたいんじゃないんですか?だから、リスク背負ってでも移籍したんじゃないんですか?って(笑)

ソロでいろんなジャンルに挑戦して、宮本浩次という枠を制限しないのは、めちゃくちゃ良いと想うんですけど、最低限歌を、曲をしっかり届けるっていうことは絶対に必要なことなんじゃないのかなーと。その上の、パフォーマンスであったり、セットリストであったりするんじゃないかなーと。そうゆう意味での、管理された自由ならわかるんですけど、パフォーマンスで唄がおろそかになるくらいなら、口パクで良いと想います。そっちの方が楽曲の良さは伝わると想います(笑)だって、鬼畜エレファントカシマシファンのオレに、歌の良さが伝わってないのなら、非ファンになんて絶対届いてないよw 2年前に30thツアーで、47都道府県ソールドアウトになった意味をもう一度考えてほしいわw 唄声と演奏で信用を勝ち取っていったんやないんすか?w あの時言ってましたよね…「曲を丁寧に届けることが改めて大事だとわかった」ってw 

 

■Going my wayを貫き通す?ソロの意味と今後。


THE SHOT マイウェイでいこうぜ篇 30秒 月桂冠「THE SHOT」

オレ、相変わらず一番しのごのうるさいファンでスミマセンw 上記で書いたこと含め、総合的に聴いてみて、「昇る太陽」に収録されているこの「going my way」が一番多くの人に伝わりやすい作品んじゃないかってオレ想います。まず、歌声に無理がなく、そしてキャッチーで、明るくて、楽しい!あと、歌詞とか、メロディが、ゴキゲン歌謡っていうか、浪花節というか(笑)エレキギターソロも、宮本浩次の"らしさ"が最大限に出ている作品で、本当に、本当に好きです!!しかも、ベースが元ミッシェル・ガン・エレファントのベースで、現the HIATUSのベースのウエノコウジさん。ドラムが、オレも大好きな河村“カースケ”智康さんの息子の河村吉弘さん。これねー、このバンドサウンドがねー、なんか高校生みたいな若い音色で、めっちゃ好きなんですよー😭

いやーこれ、相当良い曲ですよ(笑)もちろん「昇る太陽」も、「解き放て、我らが新時代」も、大好きなんですけど。今んとこ、これが一番好きですw ラフに聴けるっていうかw 宮本浩次の作る楽曲って、ラフに聴ける曲とかほとんどないですからw 一曲、一曲が重いんですよね。だから、ファンも重いんですよね、オレみたいに(笑)宮本浩次は、ラジオで「人生を謳歌したい」「楽しみたい」って言ってました。スゲーファンとしては嬉しいというか、やっぱ推しが幸せなのが一番嬉しいですし(笑)でも、自由ってなんだろ?って、いまだに考えますけど、まさに自由って「going my way」みたいな楽曲のことだと想うんです。ちょっとゆるく、楽しむみたいなw 歌えるか歌えないかわかんない曲じゃなくて、全然やったことのない新しいジャンルの曲じゃなくて、"らしさ"が引き出される曲。それこそが、本当の自由なんじゃないかって(笑)もちろん、ソロで己の限界に最大限に挑戦して欲しいですし、色々のジャンルの曲を歌って欲しいし聴きたいです。でもそこに無理があるのならやって欲しくないってのも本音で…(笑)いや確かに、「これゼッテーカラオケでお前ら歌えねぇだろ選手権」だったら「昇る太陽」も、「解き放て、我らが新時代」も、確実にワンツーフィニッシュですけど(笑)それを、本人も歌えないんじゃお話にならないというかw だから、音源で聴くのはめちゃくちゃ良いんですよね!本当大好きな曲たちですよ!チョーわくわくします!でも、生歌はヒヤヒヤしますw そろそろ、安心して聴きたいなーとも想いますw そうやって、エビバデ引きづり回すのも良いですけど、世間は付いてこないでしょう…w

ソロでやりたい放題やるのは、ホント全然良いんですけど、歌えること前提でお願いしたいです(笑) 「50代男子、ハイトーンどこまで出せるか選手権」じゃないんで(笑)ハイトーン否定てしてる訳じゃなくて、唄えるなら全く問題ないんですよw。そーゆー意味でちゃんと良さが伝わるGoing my wayなら、これからも見たいですね!!オレは(笑)やりたいことやって欲しいですw

 

 ■なんだかんだで超名盤!宮本浩次1st Single「昇る太陽」 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

#宮本浩次 #宮本散歩中 #昇る太陽 #解き放て我らが新時代 #goingmyway

宮本浩次 hiroji miyamotoさん(@miyamoto_sampochu)がシェアした投稿 -

いやー…このインスタの解説見てると、オレめちゃくちゃ言いたい放題言ってゴメンセンセーってなるんですけど(笑)これちょっと感動しますよね。本人直筆の曲紹介。そして、インスタのストーリーといい、感慨深すぎました。ファンとしてこんなに嬉しいことは無いんですよ。本当にいい時代になりましたよね。今に生きれて本当に嬉しい。こうやって、大好きな人に真正面から文章を通して向き合えること(向き合ってはないかw )は、本当に生きててよかったなーと想える瞬間です😁そういえば、昇る太陽の裏ジャケ、なんかの原石持ってますよね?これって「解き放て、我らが新時代」で歌ってることですよね。とてもいいなぁと想って、オレ気に入ったから、裏ジャケを表にして飾ってます!良いですね、ホント(笑)もし、まだ聴いてない人がいたら、「昇る太陽」全曲聴いてみてください!きっとお腹いっぱいになりますw

 

 

 

 

Johnny😁

 

 

 

 

 

 

 

P.S.

あのー、そろそろ言おうと想って。このブログ、結構新しくファンになった方とか、あと、SNS始めたばかりの先輩方も読んでくださってると想うんで。YouTubeにラジオの音源とか、音楽番組の動画とかアップロードされててるの、あれ違法ですよ。UPありがとうございますじゃないんです。あと、ツイッターにアーティストの画像のスクショを載せるのも肖像権の権利侵害になります。加工してもです。これは実際、オレも2年前に注意されて辞めたから言えるんですけど、オレにみたいに言われないとわからない人も居ると想うんで。

 

あと、インスタのスクショとかUPしてる人に言いたいんですけど、できればリンクを貼って欲しいです。せっかく、おじさんが時間かけて手書きで書いてる文章とか、動画とかを、本人のアカウントで見てもらえないって凄く残念なことだと想うんです。フォロワーを増やす妨げにもなってると想います。インスタやってない人に対しては、オフィシャルのHPもありますし、ストーリーズとか楽曲音源の違法アップロードとか、ホントやめて欲しいです。実際、見たわけじゃないんですけどね。これは個人的なお願いです。オレも、画像とか使わずにエレカシや、宮本浩次の良さが伝わるようにリンクを貼ったりして、ルールの範囲内で一生懸命試行錯誤してやってます。どうか、よろしくお願いします。それに関して、少し言及してるブログあるのでご参照ください。

 

 

rainbow-johnny.hatenablog.com