エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。

エレカシFUJI ROCK初参戦!海外の反応は?

 

こんにちは!鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁 

 

今日は2018年7月27日にYou Tubeにて実施された「FUJI ROCK世界配信」にて、エレファントカシマシが世界デビュー(大げさ)した件に関して、いつものとおり、独断と偏見で、お話ししたいと想います。

 

オレが、去年夏から、頭おかしいくらいエレカシは世界、世界に行くべきだ!と言ってきました。そう想ってても、言えなかった人は沢山居たと想うんだけども。やっぱり、どの洋ROCKバンドよりも、格好いいっすもん、エレファントカシマシは…。

 

FUJI ROCK初参戦、素晴らしかったですね!!

 

前回の記事、ドーンと行こうぜ!ってな時に聴きたいエレカシ10選 - エレコラにも少し書かせて頂いたのですが、YouTubeのチャットで英語アカウントのメンバーが、英語で曲紹介と、リプライを実施してくれていました。今、Twitterで出回ってるキャプチャーのスクショも、メンバーが呟いたものも入ってます。再放送でなく、生放送時に、メンバー曰「kasimasiって何?Gustrongerって何?」って言う質問に誰かが、「Gustronger is no meaning」ってコメントしててワロタ言うてましたw  そして、再放送時は、英語のコメントをメンバーが拾ってくれていたので此処で、紹介したいと想います。ただ、この英語のコメントしてる方々の素性も、国籍も分かんないので、基本、あまり気にする内容ではない事、そして、日本の文化や、洗練された日本語、楽曲の素晴らしさを理解し得る人たちなのかは、定かではない事。そして、そして、オレ自身は、以下つぶやきのやうに、日本人の感性が一番優れてるという前提でお話しします(愛国心w)

 

 

残念ながら、【Easy Go】と【悲しみの果て】、【旅立ちの朝】、【ガストロンジャー】のチャットコメントは離席していたので、拾えていません。悪しからず。そして、スラングの多用や、意味不明なコメントは省きました。

 

■奴隷天国 

f:id:RAINBOW_Johnny:20180730222721j:plain

 

先生!やりましたね!Green Dayのあざとさ取り入れたの、ちゃんと異国に伝わってますよ!解る人には、解るんですね(笑)「この変わった人達は誰?」って海外の方に興味持たせている時点で、勝利です! 「80年代後半に遡ってる」って意見は、なかなか的を得ている。しかも、素晴らしいと言われている。奴隷天国は、結構アッパーな曲だし、パフォーマンスも独特だから、これがエンターテインメントとして、ちゃんと伝われば必ずウケると想います。エンターテインメントとして伝えるには、やはり他の曲とのギャップが必要。しかし、エレファントカシマシは多種多様な楽曲が豊富ですから、その辺は大丈夫ですね。「すごいハンサム」……ハンサム感覚は、万国共通(笑)😁

 

■RAINBOW

f:id:RAINBOW_Johnny:20180730222659j:plain

 

 「ロックしてたら老けない」正にその通り(笑)「このタイプの音楽はきれいに音を鳴らすべきものじゃない」っていう意見は、結構、的確だと想いました。でも、綺麗に鳴らす楽曲にもミヤジ先生の声は合ってるから、両方合わせ持ったエレファントカシマシは最強ですね(笑)ド◯ックやってるように見えちゃうのは、ちょっと勿体無いですね。これは、メンバーと話してたんですが、解決策あります。

 

■so many people

f:id:RAINBOW_Johnny:20180730183037j:plain

※注釈:実際のコメントがnation anthemと書かれてましたが、恐らくnational anthemという意だと想います。

「胸を見せない方がいい」この意見は、マダムファンの逆鱗に触れるのでダメです…もっと見せて行きましょう(笑)「国歌にしたら」この意見、ワロタ。ソーメニが国歌になったら一大事よ(笑)でも、めちゃくちゃ盛り上がってましたね!

 

■ファイティングマン

f:id:RAINBOW_Johnny:20180730152410j:plain

 

「日本のフレディ・マーキュリー」これ、てっきり見た目からして、石くんの事だと想い込んでましたが、もしかしたら、ミヤジ先生へのコメントだったかも知れない。どちらにせよ、スゲー褒め言葉やと受け取りました(笑)また、ストーンズに影響を受けていることがバレてますね(笑)ということは、しっかりストーンズの遺伝子を受け継ぎ、音楽の中で、表現出来ているということですね!素晴らしい!ストーンズと比べられるなんて、スゲー!オレはRolling Stones来日時に、"競演"して欲しいと未だに願ってます。しかし、年表まで引っ張り出してきて、こいつはかなり音楽好きと見たw あと、ファイティングマンの最初の演出オモロすぎて、クッソ笑ったんやけど😂もう、何なん!?あれ、あの二人、愛おしすぎるよね(笑)石くんもやけど、ミヤジ先生のあの表情何なん?(笑)謎すぎ、カオスすぎてクソワロタw あれ、絶対海外の方にもウケるよね(笑)

 

■おはよう こんにちは

f:id:RAINBOW_Johnny:20180730140427j:plain

 

Twitterから追加すると、海外の方が「おはようこんにちはのあと一人がso great!とか言ってもう一人はオーマイガッ…と放心していた(笑)」という報告や、「おはようこんにちは歌詞がわかって嬉しかった」と海外の方からメッセージが来た、という方が居たようです。オレは、エレカシ全曲解説でもこの曲を"海外のフェスでブチかまして欲しいなぁ"って想ってるって書いていたので、今回セットリストに、たまたま入れて下さり、本当にいい実験というか、参考になりました。やっぱり、洗練された日本語だから通じるんですね。海外の方にも。実際、「歌詞が超面白い」っていう反応もあったり。歌詞もそうなんだけど、この曲の歌唱は、ミヤジ先生の良いところ取りな音階、メロディなんですね。倍音が綺麗に出るんです。絶対、これ初見の人にも届きやすいと想う。また、バンドサウンドも格好良いから、サイコーなんです。Nirvanaより先に、エレカシがグランジ演ってんだから、海外に通じないはずないんです。(1988年3rdシングル)また「彼はナチュラルだ」ってリプライしてるのオモロかった(笑)

 

■今宵の月のように

f:id:RAINBOW_Johnny:20180730143044j:plain

 

やっぱり、名曲は言葉の壁を超えますね。コメントを見ても、やっぱりこの曲が、一番伝わってるような気がします。 エレファントカシマシは"ちゃんと聴かせられる曲があること"と、"ブッ飛び破天荒ロックソング"が混在しているから、それをまず理解してもらえたら、サイコーなんですけど。初見では、なっかなか難しいいんですよね。実際、このエレファントカシマシが、日本で受け入れられるまで、30年掛かってますからね(汗)「アジアのオジーオズボーン」ってめっちゃ褒め言葉やと、オレは受け取ったんっすけど、ミヤジ先生、Black Sabbathは好きなんでしょうか?オレは結構好きで、ヘドバンしながら聴いてますけど(笑)「連続で数曲やってMaster Artist」って。やった!「こんなにパワフルな52歳見たことねーだろ」って言いたい(笑)

 

■まとめ

ハイ、如何でしたでしょうか?海外の方がエレファントカシマシをどう見ようが、オレの中での「エレファントカシマシは世界一」って評価は変わりようがないので、結局オレは、海外の評価なんて"どうでも良い"っていうのが本音ですが(笑)これから、公式さんがエレファントカシマシを、海外に売り込むのであれば、少しは参考になるのやもしれません。

 

シロウト目から見て、オレ達のチーム内では「楽曲のポテンシャルは最強だから問題ない。後は楽曲順とパフォーマンスだけ」っていう結論に至りました。そーです、曲順です。今回、かなり攻めのセトリで、最初からアッパー3曲続きましたが、どうも海外の方から見ると、ド◯ック問題が付きまとうという(笑)なので、実際もし、海外でフェスなどに出る機会がこの先10年内であるとするならば(あると想う)、最初に「おはよう こんにちは」かましといて、「今宵の月のように」や「悲しみの果て」良い子に見せつつ、実は、クッソ破天荒でしたって流れがいいかもねーと勝手に妄想で話していました(笑)後半アッパーな曲を持ってくる。もしくはメロウな曲と、アッパーを交互に持ってくる。そうすると、「これはパフォーマンスの一環」と認識させることが出来るかもしれない。また、海外の方には日本語が通じないので、「歌がうまい、声が出てる」ていう判断基準が大前提にある。だから、音程を取りにくい歌はただ「叫んでるだけ」と捉えられてしまいがち。世界一唄がうまいミヤジ先生やから、それを見せ付けれる選曲をするってゆーのも、重要なポイントになるっていう結論です。以下、つぶやきにも書いたけど、

 

 

パフォーマンスが与える印象ってのは大きい。日本では全くこのままで良いが、言葉が通じない相手は、非言語コミュニケーションで相手を判断する割合が大きいので。やっぱり、いつものとおり 「破天荒 × 礼儀正しさ」が一番絶妙なバランスなのではないかなーと、そして当然ですが「唄を聴かせる」ということ。一番大事。って、偉そうに、オレ達はそう想いました。でも実際、オレは海外のフェスなんて見に行ったこともねーし、なんの参考にもならないかも知れません(笑)言いたいことを言いたい時に言う。それが、いちファンの役割かなぁとも想ってます。これからも、相変わらず、「エレカシを世界へ」。この方針を変えるつもりはないっス。エレファントカシマシが世界一格好いいROCKバンドなんで。とりま、エレファントカシマシが大好きだってことです(笑)

 

これからも、宜しくお願いします。

 

最後に、ひとつショーカイしたいつぶやきです。

 

YouTubeで誰かが「エレカシのボーカルは自動チューニングが必要だ」と言った。「ボーカルはそれをやる必要がないくらい完璧だと」と彼に言ったよ。「おめえ耳が悪いのか」とも言えばよかった。』

(※和訳されている方のツイートから少し修正して引用しました)

 

このつぶやきの海外の女性について。オレは、正義感強い女性は格好良いなぁって想いました。女も戦う時は、戦うんですよね(笑)戦う女😁

 

 

 

 最&高 !!

 

 

Johnny😁

 

 

 

P.S.

フジロックでエレファントカシマシに興味を持ってくださった方が居たら、こちらの記事も良かったらご覧下さい。


 

 

All Time Best Album THE FIGHTING MAN(通常盤)

All Time Best Album THE FIGHTING MAN(通常盤)

 

 

 

【関連記事】