エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。



正しい応援の仕方とは?…みんなで考えようSNS時代。

 

エビバデ、こんにちは。エレファントカシマシファンのJohnnyです。

 

今日は、エレカシと関係ない(いやカンケーある?)話になるかもしれません。ちょ、いつもよりマジメなハナシ。興味あったら見て行って下さい。オレが、エビバデみんなに考えて欲しいこと、ずっと想っていたことを話します。

 

以下、いつもとはテンション違うけど許してね。

 

昨日、2018 .3.18 たまアリでエレファントカシマシと”競演”した、Mr.Childrenさんのサブスクが解禁になりました!(まさに革命的)

 

katsuse.hatenablog.com

 

同じ音楽、ロックのファンとして、とても嬉しく想います。上記のブログに描かれていたカツセマサヒコさんの文書を引用させて下さい。

 

僕みたいなクソ鼻息荒いファンからすると、答えはただひとつ。

もっとMr.Childrenを聴く機会を多く持ってもらいたい

と思うわけです。 そうです。押し付けです。

 

これ、オレも全く同じ気持ちです(笑)エレファントカシマシを聴く機会をひとりで多くの人に(出来ればセカイの人)に持ってもらいたい。これは、本当に純粋な気持ちです!良いものは良い!だから、お勧めしたい!Mr.Childrenさんが、サブスク解禁というのは、現代に合わせてのことだと想いますし、圧倒的にサブスクで音楽を聴く人が増えています。("あの頃は良かった"とか言ってられん、時代の波には逆らえネー)

 

総務相がH29年に発表した、情報通信機器の普及状況は以下のとおりです。

 

2016年の世帯における情報通信機器の普及状況をみると、「モバイル端末全体」及び「パソコン」の世帯普及率は、それぞれ94.7%、73.0%となっている。また、「モバイル端末全体」の内数である「スマートフォン」は、71.8%

 

統計上10人中、7人はスマホを持っています。そして若者への普及率はとんでもなく高い。

 

【最新版】2017年のスマホ普及率を男女・地域・年代別に大公開!まさにスマホオンリー時代!マーケティングがこれからどう変わるべきか予想してみた。 | マーケティングリサーチキャンプ|市場の旬を調査で切る!

(以下上記サイトから引用)

・10代のスマホ普及率は2013年7月の67.3%から92.0%へ
・20代もスマホ普及率は90%超え、2013年7月の66.2%から91.0%へ
・60代では2013年7月にわずか17.9%だったスマホ普及率が55.0%に

 

10代、20代では10人中9人、(60代でも半分以上か…!)10代ではCDコンポすら知らない人も居ます。エレファントカシマシの音源は早々に全曲サブスク解禁されていますし、後追いのオレたち新規からすると、とんでもなく有り難い話です。

 

時代の流れで、たくさんの人が音楽を耳にする機会が増え、もともと良いものを知らなかった人達に、CDはもちろん、スマホからデーターを介してエレカシの音楽が広まっていることも、事実として少なからずあると想います。(音楽がいつでも何処でも聴けるなんて何て幸せな時代だ)

 

そして、現代はSNSというツールで以前より圧倒的に早いスピードで物事が周知、拡散されている。良いことも、悪いことも…。使い方を間違えれば非常に怖いですが、使い方によっては効果は絶大!(最近ではTwitterのフォロワーの多いアカウントが売りに出されたりしてる)

 

さぁ、以下本題だ!! 

 

オレはこの1年、SNSを介して色々なことを学びました。押し付け…と言われれば終わりですが、"シロウト"なりにコンサートでの様子をレポートしたり、CD、MVの感想を呟いたり…。

 

去年(2017年)7月までは、画像を使っての拡散や、ラジオの文字起こしや、動画を製作したりしていましたが、英語版のアカウントを立ち上げる際にアドバイス頂き精査、再考を行い、今は画像、動画使用、ラジオ文字起こしは辞めています。

 

そう、その時学んだこと。

アーティストの写真及び画像の無断複製、

加工、転機

公式グッツの商品写真の無断複製、転機

アーティストの発言等の無断複製、転機

上記は、アーティストの権利侵害にあたると教えて頂きました。(加工してもダメなんだよ?)

 

 

もしかしたら、知らないエビバデもいるかも?っと想ってね。だからって、一般ピーポのオレが言うことじゃないんだけど…オレが言うことじゃないんだけどさぁ……

 

 

オレだってエレカシ広めるためなら、

喉から手が出るほど

画像、動画、使用したいゼ…

そっちの方が広まるに決まっている!!(チームで三日三晩寝ずに考えて作っていた"デーデ"の翻訳動画は去年の夏に、永久に葬った)

 

 

Twitterの方は、最近では殆ど見かけないケド、あまり他の人のアカウントは見ないので解りませんが、このルールは結構周知されてるのかな?(Twitterは闇の住人が目くじら立ててるから、クリーンになってきた?たまには闇の住人も良いことをするなあ。)

 

 

でもさぁ…YouTubeとか、インスタグラム(無法地帯)とか、頭おかしいくらい、エレカシの写真、違法アップロード動画上がってるよね??

 

 

なんやねん!

やったもん勝ちかよ!!

激おこよ?激おこ!o(`ω´ )o

 

 

オレは正直者がバカを見るなぁと(笑)ちゃんとお伺い立てたオレだけ、守ってるのは本当バカらしいゼ!!まったくようエビバデ。

 

だからもう、自分で言うことにした。

 

 

…もーミヤジ先生がイケメンなのは解るけど

許可のない画像の転機、

複製、加工ダメ、ゼッタイ✋

なんです、本当は。

 

 

ただオレ、"世直し"したい訳じゃないんですよ。わざわざ注意する労力も無駄(それは運営がやること)だし、いちいち誰が使ってるかとか、犯人探しってゆーの?そんな、めんどくさい事、調べたりしたことはない。(オレはボロクソ言われてたけどねw)

 

そんで、運営側が強く注意喚起しないのは、恐らくある程度、宣伝効果があるからです。(だったらもう解禁してくれよ)

 

だだ、オレだけ忠犬ハチ公のように、主人の言うこと守ってるのが、ほとほとバカらしくなって、なんだかもう前に進めなくなったので、いつものように、声高々に言いたいことを、言うことにしました。まぁ、いわばグチですよ、グチ(笑)

 

ただ、これを見て、画像を使用する・しないは、使用してる当人達が考えることで、今後どれだけアーティストの写真や動画が蔓延ってようが、拡散されようが、オレには一切関係ないし、オレには害ないことなんで、例えそれをまた目にしてしまったとしても、オレからはもう何も言いません。だからアイツがこんなんやってます!とか報告はいらねーよ?水戸黄門かよオレは(笑)

 

エビバデ

「そういや、Johnnyさんいったいどの様なお方で?」 

Johnny

「ご覧の通り、お節介焼きのただの旅の隠居ですよ」

 

…じゃねーよ!!(笑)

(もう色々古い)

 

 

ただ、自分は言われて、ちゃんと守ってる以上、なんだか凄く情けなく、悲しくなったので、一度ちゃんと、言いたかっただけです、ハイ。(だったらJohnnyもまた使えば?って言われそうだけど、オレそーゆーとこ真面目なんですw)

 

 

でも、この問題はもう、エレカシだけの問題じゃないんだよね。どのアーティストも抱えている問題で、全てを徹底的に削除したり、注意するのって凄い労力と人件費だし、一度拡散されたものを削除するのはホントに大変だ。

 

 

あと、オレが一番戸惑っているのが

ブログやTwitterでのライヴレポート!

 

オレはTwitterで、ファンの方が呟く感想やレポート、 フェス等で非ファンの方が、呟くレポートも、面白くて大好きです!もちろん、自分が呟くのも楽しかったし…でも、前回のブログのP.S.にも書いたけど…(以下、前回のブログ引用)

 

あのさぁ、ずっと疑問に想ってたことがあるんす。Twitterとかのライブレポってさ、一般人がするのは、本当はグレーゾーンというか、ややアウトなんかなぁ?と想っとります。でも兵庫さんとか、ライターさんも、即座にTwitterにUPしてたりするから、いいのかなぁ?あれ、ちゃんと"呟きます"って許可得てるから呟けるのとかなぁと想ったり…。

 

そうなんです、ホント正直、ずっとこれに関しては戸惑っていて……で、プロのライターさんに聴きたかったけど、直接聴く手段も無かったし、言及している人が誰もいないので、自己完結することにしました。

 

アーティストの発言等の無断複製、転機

 

が権利侵害と言うのなら、ライブでの発言をTwitterに上げるのは、やっぱりアウトだよね?だからこれは、Johnnyアウト?⬇️

 

 

で、これはいい?⬇️

 

 

でも、曲名はネタバレの観点からアウトなの?セットリストっていいの?悪いの?

 

アーティストのライヴでの発言を呟くことはいいのか?セットリストあげるのはいいのか?

 

誰か教えてくれ!(笑)

 

ライターさんがTwitterでフェスで演った曲名とか、発言をUPしていたから、本当に解らないんです。何が良いのか、何が悪いのか…。"最速セットリスト"を呟く人やら、"セトリまとめサイト"やらもあるし…。オレは、どこかのサイトで上がってから、なるべく呟くようにしていました。

 

ただ、フェスなどの一日限りのイベントならば、同じ内容でライヴしないし、いいって事なのかな?でもフェスも、TV放送がのちのち決まってれば、ネタバレになるし、じゃあ曲名が上げられないとなると、何の曲の、何について言ってるのかサッパリわからんし、"クイズこれ何の曲?"のコーナーだよ正に(笑)

 

 

ただし、色々踏まえて考えれば、ライターさんは、アーティストや運営の許可を得てライヴでのアーティストの発言等の複製、転機をTwitterでしてるとも取れるよね? Twitterやブログはライターさんもタダでやってるなら、オレとそこは条件変わらないわけだし、唯一違うのは、"許可を得てるか否か"ってところ。

 

 

ただ、誰が許可を得てて、誰が許可を得てないのかが、本当に、本当に解らない!いちいちオレ達は問い合わせないし、Twitterだとライターか、ライターじゃないかすら解らないし。ライターじゃないのに"ライターです"と言われれば信じる人も居るし、非ファンからしたら、もはや見分けも付かない。

ルールが、ルールが、ルールが…

ルールが難しいんですけど。

 

 

だから、考えたんよね。

(以下、前回のブログ引用)

 

もうねぇ、現代風にアーティストお抱えの"SNS専用ライター"って仕事作ればいいんやないかなぁと想っとります。

 

そう…もうルールが難しいから、ライヴ後に、キューキョク、各アーティストの指定したライターしか呟けないようにして欲しいわ。"今日呟くのはコイツだ!"みたいな。そしたら、みんなその人のレポ楽しみにするし、ライターさんの顔は売れ仕事は増えるし、面白い文書描く人が厳選されてく。そして、権利侵害とか考えなくて見る側も楽しめるしね。(モチロンライターさんに限らず、それを公式さんがやるのも良いと想う)

 

あとさぁ、オリジナルのイラストとか使って、TVやライヴの様子伝えてくれる人とかもいるよね?

 

あれ、個人的に凄い好きなイラスト描く人がいて、毎回、毎回、楽しみにしてるんだけど、"アーティストの発言等の無断複製、転機は権利侵害"、"ラジオの文字起こしはダメ"と言う観点でいくと、オリジナルな絵でも、言葉を含めばダメってことになっちゃうしなぁ…

なんだこれ…つまんねーわ。

 

 

つまらん世の中になったものです(笑)

 

 

オレ、Twitterで見る、一般人のライヴレポート本当に大好きなんだ。"ウソ"がない…"ホンネ"な気がするから。絵も、言葉も、個性があったり。創意工夫してて…。モチロンオレも、エビバデさんが楽しめるように、色々言葉考えて、考えて、レポートしてるつもり。レポート後も、行けなかった人から"ありがとう"って言われることもあって、正直、嬉しかったし…

 

あとこれ、相変わらずオブラートに包まないオレの素朴な疑問。

(以下、前回ブログ引用)

これずっと想ってんだけどさぁー(色々考えてる相変わらずオレ、ウゼェ) 音楽ライターさんに聴きたいなぁ…金もらって書く文章ってどうなの? 結局、それホントのこと言えなくね?金もらったら褒めるしかねーじゃんwww いまいちなライブはイマイチってレポしてくれるのかな?だったら、一般人の呟きほどの真実ってないでしょ? 

…中略

じゃーJAPANの音楽文ほど真実味のある文章ってないと想うし、プロもシロウトも、もう同じ立場になる。同じ土俵。そしたら、金もらったらプロで、タダで書いてるのがシロウトで…どっち信じる?エビバデ ?

 

これ一見、ライターさんへの戦線布告みたいに取られちゃうかもだけど、違うんです。SNS上のルールがあやふやすぎて、グラついてて、

 

誰、信じていいか。何を信じたらいいか、解らなくなった。

 

オレ、マジ卍でJohnny垢ひとりでやってるし、同じような事してる人居ないから、相談相手がいないんですわ(笑)

 

"ラジオ文字起こしダメ"と言われたけど、以前、ラジオ文字起こししたものに、ファボしてくれたり、RTしてくれたライターさんも居たし、何が正しいの?誰が正しいの?

 

 

 

…でも解んないなら、ルールがあやふやなら、

誰もそのことに発言しねーなら、

独自でルールをオレなりに再考すればいい。

 

 

 

独自の感性で、著作権保護されてる歌をうたってみたは許可なくOK。独自の感性で、見た映像やライヴのイラスト描いてみたは許可なくOK。(でも、アーティストの発言が入るとアウト) 独自の感性で、アーティストの発言をラジオ文字起こししてみたは許可なくダメ。

 

楽曲を独自の歌いまわし(カバー)はオケ、見た映像を独自のイラストに起すのはオケ、聴いたことを独自の感性で文字起こしはダメ。楽曲を独自の歌いまわし(カバー)はオケ、見た映像を独自のイラストにするはオケ、聴いたことを独自の感性で文字起こしはダメ…(頭グルグルグルグルグルグル)

 

どれも、他人を介しているから、もう本人から離れちゃってるのに、"許可"を得なくて良いものと、悪いものがある。

 

ただ、バカみたいにグルグルして分かったぞー!!

 

言葉の力、影響力…だ。言葉ってのは間違った解釈をされてしまう可能性がヒジョーに高い。音や絵は、ある程度崩しても"芸術"、"個性"と捉えられる。しかぁーし、言葉となるとそーもいかねー。言葉の解釈が間違えば、意味も変わってくる。それは、芸術、個性とは言えない。ただの間違った解釈なんだ。

 

だから"許可"がいるんだと想う。そーゆー法律とか、権利とかに詳しくは無いオレが、オレなりに考えたよ? 

 

…言葉の力。

 

あるライターさんがラジオで、ライヴレポートは"ありのまま話してるし、ありのままを書いてる"って言ってた。

 

でも、それがオレには本当か解んない。そのライヴを見ていないから。ライターさんが書くライヴレポートも、ディスクレビューも、スゲー真実かもしれない。でも、贔屓目に見て、ある程度、脚色してるかもしれない。

 

だだ少なくとも、オレ達よりたくさん音楽聴いて、たくさんライヴに足を運んで、そして、"言葉"を仕事にしている。だから、信用を失うよーなことは出来ないハズから、ウソは付いてないと信じて、今までずっと雑誌も読んできたし、これからだってそう!

 

 

しかし、ネットニュースなんて半分ウソ、作り物って聴く。取材なしで勝手に書かれているって話だ。それを鵜呑みにしちゃう人もいる。だからちゃんと"許可"を得た人たちが、やっぱりTwitterでのライヴレポートもホントは呟くべきだし、その辺の一般人向けのルールは、ちゃんと作って欲しいとオレ想った。(ただ、何度も言うが、オレは"シロウト"のライヴレポートや、非ファンの粒ほど面白いもんは無いと想ってマス!)

 

 

だから、エビバデ。

オレが結局、何を言いたいかっていうと、

 

 

あのライブレポはホントか、あのディスクレビューは共感出るのか、ライヴの時何を歌ってたか、どんなパフォーマンスをしたか、何を話したか…どんな表情で、どんな衣装で…SNSで知りたい気持ち、めちゃくちゃ分かるし、オレだって知りたい!!

 

 

でも、だったら、

自分のその目で、耳で、足で、確かめに行かないかい?

ライヴレポをブルーライトから読むのもいいけど、実際見たほうが、聴いた方が、行った方が早いゼ!!CDもどんな形態であれ、実際ちゃんと聴いて、捨てテイクなのか、最高傑作なのか、とりあえず買ってみて、自分の耳で確認するんだ!

 

いいわけは無用さ!休みとれねぇ?金がねぇ?いけねー!できねー!うるせぇー!(笑)どーやったら行けるか、グチってる暇があったら考えるんだ!!47都道府県廻ってくれてたんだぞ?フェスにはキッズルームもあるっていったよね?人生かけて死ぬ気で、ライヴに参戦している奴をオレは知っている!(オレ)。

 

その応援が一番真っ当な応援やとオレ想う。

 

チケット取れなかったら、ファンクラブに入るんだ、それで、次のライブのチケットを、また取れなかったら、次の次のライブのチケットを取るのさ!だから、新譜作ってくれて、毎年ライヴしてくれるアーティストを応援するとライブに行ける確率はグンと上がる(それはエレファントカシマシ)

 

 

そして、その時感じたありのままのオリジナルな想いを本当に大事にして欲しい。前からこれは言ってる。自分の想いを大切にと

 

そして、それを声高らかに誰かに伝えて欲しい。君も正しい、オレも正しい。10人集まれば10通りの想い、感情、考え方〜。

 

 

アーティストが何言ってたか、とかじゃなく、"ココロ揺さぶられた部分"を教えて欲しいな。その素直な想いは必ず誰かに伝わるから、勇気を持ってつぶやいて欲しい。

 

 

だから、これからオレは、ルールもイマイチワカンねぇし、マイルールで、ライヴレポは"ココロ揺さぶられた部分"を呟くことにした。もうレポートじゃない、ただの感想だ(笑)  

 

ルールがあやふやなら、ルールを自分で作ればいいのさ。(ああでも、ミヤジ先生のカオス発言は本当、毎回、毎回文字起こししたくなる、クソー。でももうそれは、許可を得ているライターさんに委ねよう。頼むゼ、誰かw)

 

 

何が正しいのかなんて、本当は誰にも解んない。真実なんてない。正しい応援の仕方なんてのは本当は多分ないんだ。ノエルギャラガーがSNS時代の関わりについていってたゼ!?

(以下、引用)

f:id:RAINBOW_Johnny:20180511214128j:image

(これがアーティストの発言の無断転機の例w 

ちなみにブログで歌詞やインタビュー記事の内容を使用したい場合、出典元のURLを記載して、引用マークつければ可とのこと。)

 

 

 

そう、それぞれが

自分が信じた道を行くだけです。

 

 

だからオレは、画像は許可なく使わねー、発言も転機もしねー。動画は違法アップロードは使わねーオフィシャルだけ!音源はサブスク使用。あとは、SNSの可能性言葉の力を信じてる。ずっとそうやってやってきた。(ドンドン自分の首を絞めらるが、結局クソ真面目なんで、ルールの中で戦いてぇ…相変わらず頭硬いわw)

 

 

 

ただ、応援の仕方は、ホントに人それぞれ!

だから、みんなで考えようSNS時代!

そして

 

 

どうぞ、どうか、

ご自由に!

 

 

 

Johnny

 

 

 

P.S.

あれこれ言いましたが、E垢でフォローしている海外のバンドの公式アカウントは、 積極的にバンドの写真や動画をUPしている一般人にファボしにいったり、フォローしたら即DMが飛んできます。ライブ自体も撮影、 拡散OKだったりね!だから、日本は遅れている気がしてなりません。そして、 日本の音楽を英語で伝えている媒体が圧倒的に少ない。アーティストの可能性を狭めているのは、"俺たちのエレカシ"って良い音楽を囲っちゃってるオレたちファンだけじゃなく、雑誌や媒体、運営にもあると想うんだ、"世界屈指"なのにもったいねーよホント。

 

オレはあと10年もすれば写真も、動画も、音楽も使用フリーになって、アーティストの言葉も歌詞も世界の言葉に翻訳されて、世界中の人が世界の素晴らしい音楽を聴けて、アーティストの考えを世界中の言葉で、SNSで共有できるようになると想う。

そして、それを聴いて、観て、好きになったエレファントカシマシの世界中のファンが、東京ドームでのコンサートを観に来るんです。そんな時代がくると想いますよ。

 

うん、オレって誇大妄想激しいよねww でも、しょうがないよね。エレファントカシマシのファンだから…夢を追う旅人なのさ。

 

 

追記:ライブレポートの是非曲直についてスーパーカシコさんが、化けの皮はいでくださいました。アーティストの発言には著作権はないので権利侵害に当たらないという見解です。ジョニはこれからもツイッターでライブレポートやっていこーと想います。詳しくはこちら↓

rainbow-johnny.hatenablog.com