エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。

エビバデMV見た?RESTARTもうすぐ発売!

こんにちは。お久しぶりです。どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁  

 エビバデ各位、見ましたか?RESTARTのミュージックビデオ!! 

もうね…格好良いとかいう次元じゃないね(笑)

これ、MV見た最初の感想です。休憩中、定食屋で昼御飯食べながら見たんですが、気づいたら注文したハンバーグ定食が冷え切ってました(笑)もうね、声出してましたよ、ひとりで(笑)定食屋のオジさんが不思議そうな顔で見てた…。とにかくねーまず、色々キレてんなぁって想ったわけですが、フリキレ具合がもう0か100しか無いなーと…(笑)こりゃ最近ファンになった人は戸惑いもあったと想うのですが… ただ、鬼畜エレファントカシマシファンの自分としては、

 

よくぞここまでやってくれた!

 

と、興奮して最終的に笑いながら泣いたわけでして…(笑)島原のエレコラにも書いてますが、覚悟がね…もう、ファンとしては嬉しいわけですよ。楽曲もリフからハードロックばりの音が鳴ってまして、めためた格好良いんですが、歌詞も嬉しいんですよね。51歳でRESTARTって唄えるかい!?しかも、このMV(笑) 

もう、大変申し訳ないのですが、自分はクスッと楽しんで見ちゃいましたよ。もう、ここからは個人の意見としてお楽しみ頂きたいんだけど、とりあえず、このサラリーマンさぁ…

 

めちゃくちゃ、ヤバイ奴やん?w

 

だってさ、サラリーマンなのにロン毛やで?(笑)しかも階段上がってくる時の鞄の持ち方w (鞄の中何入れてんねんw) 怪しさ120パーセントなのに、それから薄暗い部屋で鏡見て不適に笑うわ、かと想ったら突然脱ぎ出し、エレキじゃなく、アコギを抱えて(しかもムキムキ)歌い出すという…もうヤバイ奴としか言いようがない、この謎のサラリーマンがさ、普段、普通にどっかの会社で働いてると想うと…

 

そっちの方が狂気やんw

 

とか想ったわけデス(笑)でも、それって凄く重要な事なのかもなぁと想ったりもして…。 たまたま、このサラリーマンの裏の顔が描かれてるんですけど、例えばオレたちも普段はどっかの街で普通に働いてたりする訳ですよ。社会から見たら、普通のサラリーマンだったり、OLだったり、学生だったりする訳なんですが…。プライベートでは、このサラリーマンみたいに夢を追ってたりとか、その逆で悪いこと(ネットで誹謗中傷したり?)してたりする訳ですよね?(笑) そうゆう、一面が誰しも必ずあるワケで…。

 

Johnnyもね、普通に働いてるけど、こうやってエレファントカシマシ追っかけたり、エレコラ書いたり、たまに鏡の前で踊ったりさ(笑)裏の顔がある訳です。そういう意味では、凄く共感を得るんですよね。このMV。きっと誰しも自分が可愛いと思ってるし、ナルシストな部分ってあるから。見せないだけで、秘めてるだけで。裏の顔があるから人間って怖かったりするんだけど…でも、純粋に、理想の自分みたいなものも誰にでもあって、それは社会に出てる自分とは、かけ離れていたりして。理想の自分と現実の自分とにギャップっていうか…このサラリーマンみたいに極端な人もいると想うんです。だから、凄く面白くて!このMV。めちゃくちゃ良く出来ているなぁと。(上からw)

 

たまたま、今回は宮本浩次演じるサラリーマンでしたが、これが石くんでも、成ちゃんでも、トミさんでもいいわけですよね? 誰しもある裏の顔、理想の自分があるワケだから…。でも、ミヤジ先生が演じると、余計に極端に観れるので、ある意味伝わりやすいと想います。("俺のセンセイ"でも本当に演技上手いなって…演技というか素らしいですがw)現実のミヤジ先生は、このサラリーマンより、理想のロック歌手寄りの人生な訳ですが、かといって普段、メイクして派手な衣装着て歌ってる訳でもないから…ロック歌手として生きてるミヤジ先生でも、やっぱり理想像ってものはあるワケで、魅せてない自分ってのが、まだどっかに眠ってたりとか、垣間見えてないだけで、まだまだ色んな顔があると想うから。だから誰にでも当てはまるMVだし、楽曲であって、そういう意味で

 

凄く普遍的な投げかけのMVだなと想いました。

 

そして、理想の自分像のロック歌手の方ですが…Twitterでも呟いたように、Johnnyは清志郎さんやRolling Stonesを連想してわけで、その着眼点もこのサラリーマンらしくていいなーっと想ったんです。だってめっちゃ好きそうやん、このサラリーマンw。普段さ、多分友達も居ないんだよ。このサラリーマン。だから、ロック好きだけどアコギなの(アコギはひとりで歌って演奏出来て完結するのからw) そして、現実世界にはメンバーは登場しないわけで…。要するに、メンバーももしかしたら、幻想かもしれない。…本当はひとりなの。(一人暮らしの家に金粉があることもヤベーw)

 

でも、そんな社会で抑圧されてる?友達も居ないかもしれない、ロン毛のサラリーマンがさ、 覚悟決めたっていうのが最後のシーンで。髪切って普通のサラリーマンっぽくなっちゃったけど、このサラリーマンにとっては普通が異常だから…(笑)凄く、RESTARTしてる!相当な覚悟で(よっぽど会社で嫌なことあったんかな…w) 明日に向かおうとしてる。「自分を信じる」って物凄い覚悟の上じゃないと成り立たない…。

このバンドはどうしてこんなにも、オレたちを楽しませてくれるのでしょうか!?30周年はファンにとっては嬉しい事件ばっかりで最高です(笑)「RESTART」を聴いて、「今を歌え」を聴くと、「今を歌え」が余計に沁みて。グッときますね…。この曲は、「大地のシンフォニー」並に好きな曲になりそうです。あと、歌い方がいいなぁって。

 

そっと歌ってる感じとか、「風と共に」を経て、エビバデの愛を受けて、この歌があるという感じがしています。それも、聴いていて嬉しかった点です。歌詞も“生まれ変わる”とか、“今に立ち返る”というワードが凄く自分にとっても、タイムリーだったりしました。最初は居酒屋でしっぽり飲んでるイメージが浮かぶんだけど、サビで飛行機から見た雲の景色とかが見える様な感じがして…そのくらい情景が広がっていく曲。あと、音がめちゃくちゃ温かい。ミヤジ先生を包み込む毛布みたいな…この音はフロントマンが愛されてないと絶対に出ないわ(笑)メンバーのミヤジ先生への愛が、まんま収録されてる気がしてるw。

もうすぐ発売ですね。記念すべき50枚目のシングルです。現役のロックバンドとして最高の30周年を迎えているエレファントカシマシですが、個人的には、まだまだ上を目指し欲しいです。年末紅白はうっすら狙ってると言われてましたが、うっすらでなく確実に出て欲しいです。そして、イエモンさんみたいに、翌年には東京ドーム埋めて欲しいな。東京ドームで演ると、どんなバンドサウンドが鳴るんだろうかっ。 その音とか、歓声とかが、RESTARTのMV観てると聴こえてきそうで、ニヤニヤしながら観てます(笑)

 

明日は、福岡でライヴですね(我が地元!!うおおおおおおおお)。早く“RESTART”と“今を歌え”生で聴きたいな。皆様51歳なんで、くれぐれもちゃんと体調管理(インフルエンザ予防接種とか?) 十分にを気をつけつつ、3月のさいたまスーパーアリーナFAINLまで駆け抜けて欲しいです(笑)

 

勝手に年末紅白も、来年のアルバムも、東京ドームも、髪の毛の行方も楽しみ(笑)

 

 

Johnny😁

 


P.S.

Twitterでお馴染みだったJohnnyの唯一理解者、入院していた友人が先日退院しました。ご心配頂いた皆様、本当に有難う。いつかちゃんとその事も書きますね(笑)