エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。

島原の乱、エレカシが起こす一揆

1637年、島原の乱(しまばらのらん)は、島原・天草の乱、島原・天草一揆とも呼ばれる日本最大の一揆です。

 

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁

お久しぶりでもないですが、浮世を必死に生きているので、ライヴレポ以外のTwitterでの呟きを控えてますので、久しぶりな気がします(笑)Twitterフォロワーさん。昨日は有難う御座いました!さてさて、今回は、エレファントカシマシ30th ANNIVERSARY TOUR 2017 ”THE FIGHTING MAN” 後半戦 3日目 @島原ということで…ハイ。Twitterレポに加え、瞬間の積み重ね…細かく書いていきたいです。ネタバレ注意で御座います。

f:id:RAINBOW_Johnny:20171001131417j:image

(月を探せっ)

f:id:RAINBOW_Johnny:20171001131611j:image

島原城カッコいい!初めて見た。お堀も大きく、蓮が池に所狭しと並び、なんだ珍しく観光しちまったジョニーです。お城散策中に、風に乗ってドッカンドッカンとリハーサルの音が聴こえて来ました。ハイ、爆音に土地が喜んでるのを感じながら…(笑)ワクワクがとまらねいでした。

 

島原という街は何と言うか、とても良い意味でお田舎さんでして、街を歩けば潮の香りが漂い…骨董屋や古道具屋…カフェがあり…時間がゆったりと流れている場所で、なんとも穏やかな気分になっておりました。エビバデさん達も散策楽しそうにされておられた気がいたします(笑)これだけ何回も参戦していると、見たことある方がチラホラ。ああ、あの方も、この方もいらっしゃると… 自分が覚えるくらいなんで、メンバーの皆様は常連様方を良く存じてらっしゃるのではないでしょうか…一方的に観察して面目ないです(笑)

 

島原の会場騒然!!一体何が!?

さぁ、18:05 エレファントカシマシ 島原 コンサート開演です。開演と共にスーパーサプライズがありました‼️😭

これには、会場騒然!もう悲鳴に近い声も聴こえました。普段自分は、ライヴ中滅多に声出さないのですが、さすがに「ええええ!髪切ってる!嘘!マジかよっ」って想わず声が出てしまいました(笑)もう、空気が、会場が、荒れた荒れた(笑)ザワザワが止まらなくて…本当に一瞬、誰かわかんねー(笑)でも、『エブリバディー‼︎』の一言で、「うぉおおおおおおっ」と両手を挙げ拍手でエレファントカシマシを迎えるエブリバディ。(これは何だ?凄いことが起こってるぞ…)と確信した。一曲目、始まりました。

 

最初はCMかドラマ決まったか!?と想いましたが…のちのちのMCで、上記とのことでMV撮影の為だったんですね…。この、短髪"宮本様"化事件というか、正に会場騒然で場が、乱れに乱れたのでこれを「エレカシ島原の乱」と名付けよう!(笑)後でこの件に関しては触れるとします。 

 

「長崎通り越して、島原に来たぜー!!エブリバディ!島原も長崎だけどー(笑)!!」と、お元気な様子のミヤジ先生でしたが、新曲プロモーション、制作、ライヴと…絶対的に身体を酷使しているのではないかと、やや心配しつつ…(お声がややカサついたご様子)、でも以前、エレコラで"魂直結型"とお話ししたと想いますが、パワーの吸収率が半端ないんです。ライヴ経過と共に、どんどん元気になってく。声が後半にかけて出てくる…(普通は逆)  毎回ビックリするんですけど、今回もそれでした。名古屋の時はもうショーマンでしたが、今回の島原は、ミヤジ先生自身がチラホラ垣間見えたライヴだった様に感じました。魂に振り回されてるとかじゃなく、フッと抜けたところで、純粋に音楽を鳴らされていた。"唄"を届けようと、いつも以上にされていた気がします。

「 B’zは500万枚とかGLAYも凄く売れてて数字言っちゃあ何だけど…そんな時代で…でも"今宵の月のように"は最大のヒット曲ってだけじゃなく大好きなRolling Stonesやスライダーズみたいなギターバンドじゃ無くアコギで自分達のスタイルを打ち出せた曲。」

とおっしゃられる。今回、「今宵の月のように」やさしい弾き語りで始まり、珍しく🎶ポケットに手を〜のジェスチャーが無かったんですよ。唄うことに集中されてました。

 

「戦う男」何かもう凄いんですよね。トミさんのドラムは前回から言ってましたけど、成治さんのベースも何か"圧"がね…

会場の関係か、いつもの倍、音が響きまして、なんだ今日のミヤジ先生のギターは…ゴリゴリ鳴ってたなぁー、何が違うのかね。聴いてる場所なのか、何なのか…ただ単にヴォリューム上げているのか…(笑)ってか、今回、ライティングが凄くて!完全にお客様にライトガチガチ当たってたんですw。もう、めちゃくちゃ暑かったんですよ…参戦史上初、隣の人に声かけましたもん…「暑いですね」って(笑)二部とか、前が全然見れなかった…コーレス眩しすぎた🤣このライトずっと浴びてたら、そりゃトミさんのシャツ、2曲目からビショビショなるわ(笑)でも、メンバーさんからも良く顔が見えたみたいで、そのせいか「フレンドリーだ!」とエブリバディを総括されたミヤジ先生。ウケたw

 

石川で演ったと伺ってましたので、(今日歌ってくれないかな)ってずっと想ってましたが…来ました!個人的に嬉しかった。この曲ギターで良く弾いていたので、いつか生で聴きたいなぁと想ってました。これ、ミヤジ先生がアコギ弾いてると想ってたんですけど、違ったんですね。あと、ミッキーさんがコーラスで新鮮だったな。そう言えば、いつかの野音でも唄ってましたね!「この曲好き」と言っていた入院してる友達にも聴かせたかったな…。

 

今回は「やさしさ」が沁みました。「初めてに近く作った曲がこの曲で、天才としか言いようがないんですけど」と仰ってまして、まぁ間違いないっスよ(笑)途中、Uh〜かAh〜で唄ってたところ、唄とギターとピアノかなぁ、倍音が綺麗に重なって凄かったし、綺麗だった。毎回、本当に音が違うし、それぞれ感動ポイントがあるから、聴けるもんなら毎回聴きたい(笑)  

 

これは笑いました(笑)笑ってスミマセンなんですけど笑いました。本当に面白いお方。エビバデをいつも笑顔にしてくれて有難うございますっ(笑)"夢を追う〜"の時はもうほぼ客席に降りてた。そして、前方お客さんを超至近距離でガン見しながら唄ってた(笑)今のミヤジ先生だからいいけど、あれ奴隷天国の時にされてたら泣くと想います(笑)今回もサービス精神、最強の”ロック屋”さんで御座いました。

 

   

 

 髪の毛、どうしたんですか?

これはねぇ、こんな感じで呟いてますけれども、恐らくですが、これは簡単に語ってはいけない事だと想います。(エレカシさん自体を自分が語ること自体が烏滸がましいと野音②野音 2017② - エレコラでも書きましたが…) もうね、ジョニーさんはね、繊細なんで…人より繊細なんで…ライヴ後にめちゃくちゃ飲み倒すのが毎回大好きで(ビール2杯が限界と知った昨日)、絶対飲んじゃうんですが、帰り道…月を見ながらね、泣きましたよ。

f:id:RAINBOW_Johnny:20171001155928j:image

いや、ライヴ終わって寂しいからとかやないよ、感動したからとかでもねーの(毎回、そりゃ感動はするけどね)酔っ払って泣上戸ってわけでもないんです(笑)

 

人が髪を切る時って、それなりの理由があると想うんです。例えば女性が長い髪をバッサリ切る時、もしくは切った後…話しかけづらいことないですか?いやね、石くんは解るよ。石くんはミヤジ先生のご指示で、"理髪店ミヤジ”コースでしょうけども(笑)

 

今まで、ミヤジ先生が髪型を変えた時のこと考えてみました。うん…EPICに契約切られた後、「ロックと言えば長髪だ!」と髪を伸ばされましたね。それは「ロックバンドとして演っていく」っていう強い決意の表れだと想いますし、それ以来、ずっと長髪ですよね…。確かに、ドラマ撮影などで髪を短くしたってことはありましたけども、恐らくここまで短いのは20年以上振りではないかと。

 

そして、なんかサッパリした的なこと仰ってましたが、(簡単に片付けるなよって想う…それがカッコイイけどね)  そうそう簡単にミヤジ先生が、髪型を変えると想いますか? 自分はよっぽどの強い覚悟があったんだと想いました。その覚悟は、本当に物凄い覚悟で…その答えってのは新曲RESTARTに込められているんだと想います。

新曲のRESTARTはタイアップということでしたが、「バンドとしてのRESTRAT」の意味もあると想うんです。そんな曲のMVで”髪を切る”って相当な覚悟だと想うんです。例えそれが、演出だったとしても…「ロックバンドに憧れた主人公が髪を切る」的な内容だとおっしゃって居ましたが、覚悟がひしひしと伝わりまして、何だか泣けたのです。ライブ後に、短髪ミヤジ(51)想ひ出して、涙が…(結局、毎回泣いてる。もう何だ…親戚の叔父さんかw)いや、もうね…。オレより、何百倍もの人の想いを背負ってるミヤジ先生は、やっぱり凄いなって。

陽だまりも宇宙も 悲しみも喜びも
全部この胸に抱きしめて駆け抜けたヒーロー
それが俺さ 嘘じゃないさ 

本当の意味でこの歌詞の深さに気づいたというか。髪を切った理由なんか、”プロモーションのそれで”って言えばすぐ済むんですが、そんな簡単なことじゃねーぞと想ってるジョニです。だから、似合うも似合わないも、長いも短いもねーぜ!と言いたくなった。MV見ないとよく、解んないけど… あなたはどう思う?(笑)

 

そんな、ロック屋の強い覚悟を目の当たりにして、改めて浮世を精一杯生きようって想いました。有難う、ロックンロールスター。貴方々の生き様が人生の教科書です。これからも恥を晒して追っかけます。エレカシがこれから起こそうとしてる”一揆”はどんなだろう。短髪はメフィストとの契約だったりして(笑)きっと凄いことが起こるんだと想う。毎回、一歩も二歩も先をいく魂があるから。

 

ああ、怒涛の9月が終わりました。本当に今年に入ってから内容の濃い人生で、いつも0か100しかないですが、こうやって俯瞰して何かを見れる時間ってのは、自分にとっても大事な時間です。それがエレカシだけってのが何とも申し訳ないですが、やっぱり、追いたい光で、勉強なんで…いつも、いつも、お付き合い有難うございます。フォロワさん、入院してる友達の経過は良好です。11月のエレカシライブを目指して頑張ってます。絶対に見せたい。昨日も本当に見せたかった…ミヤジ先生の覚悟を。ロックバンドの覚悟を…。今度、会いに行ったら伝えよう。この感動と、頂いたパワーを届けよう。

 

 

 

Johnny😁