エレコラ

鬼畜エレファントカシマシファンJohnnyによる音楽コラム。

"俺たちの明日"ってタイトル

どーも、鬼畜エレファントカシマシファンのJohnnyです😁  

 

エレファントカシマシ「俺たちの明日」のタイトルについてお話したいと想います。英語に直訳すると難しいって話に今なっていて、ふと考えてました。 実は、JohnnyはチームでELEKASHI fan WORLDという海外向けのエレカシさんファンアカウントをやってます(みんな知ってるか)

そしたらさ、メンバーの1人が"俺たちの明日"って英語にするの難しいぜおらぁぁぁって凄んできて(笑)ふと考えたんです。何でこの題名にしたのかなって。

 

"俺たちの明日"って曲名。

オイ、エビバデちょっと待ってくれと…。

歌詞の中に"明日"って単語ねぇの!

度肝ぬかれたわ!(笑)

 

"今日とか今"を歌ってて"明日"って歌詞ないのに、こんなに"明日"に向かってる曲って無いなって…。勝手な考察なんだけど、これ、この曲…実はめちゃ切なくね?オレがオマエに呼びかけてるんだけど、オマエが何してんのか分かんないよね…。よくさ、ライブで"聴かせてくれぇぇ!!"って先生言ってるけど、改めて聴くと凄く切ないわ。一方通行なんだよこれ。こりゃただの応援歌じゃねぇ……深いわ!いや、信じる気持ちとか覚悟ハンパねぇなって想ったの。

 

オレとオマエ、2人登場してるけど…これ、もしかしたらさ、オレ"だけ"がさ、オマエと誓ったこととか、優しさとか、想いを信じてて、同じ星(夢)を見ているかもしれない。オマエは何を想ってるか分かんないのに"俺たちの明日"って言ってる。"オレの明日"じゃないのよ!"俺たちの明日"っつうのは結局さ、オマエはいま何やってるか分からんけれども、オレは未だにあの頃のこと信じて"明日"に向かってる。頑張ろうぜ!と気持ちを奮い立たせて…

 

 単にリスナーに頑張ろうぜ!って鼓舞するだけの歌じゃなかった。

 

オマエとの時間を信じる強い…気持ちがあるから、胸に響くんだ。兎に角、「オマエが今何をしてようと、2人の時間を信じて前向いて生きてるぞ!今までも、これからも!」って。だから、今とか今日しか歌詞には無いけど、"これからもオレはオマエ(との時間・過去を)を信じてる"という、意思表示が、タイトルの"明日"に凝縮されてるんだ!とか勝手に考えて感動してるJohnnyです(笑)

 

意味解るかなぁ…って気づいてなかったのJohnnyだけだったりして(笑)

 

それふまえて「俺たちの明日」アコギVer.を是非聴いてみてください🤣

俺たちの明日(アコースティックヴァージョン)

俺たちの明日(アコースティックヴァージョン)

  • エレファントカシマシ
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

20年分のJAPANのインタビューを纏めたJAPANの本も出るぜー!!

俺たちの明日ーエレファントカシマシの軌跡 上巻

俺たちの明日ーエレファントカシマシの軌跡 下巻

エレファントカシマシの30周年を記念した単行本、タイトル&表紙公開! (2017/08/29) 邦楽ニュース|音楽情報サイトrockinon.com(ロッキング・オン ドットコム)